婚活女性の心理を知ろう!⑤(婚活女性は、恋をしたいお相手を探している)

「お相手の気持ちがわからない」
婚活でのそんな悩みを解決する
埼玉県川口市の結婚相談所
Jun marriage婚活カウンセラー 泉淳子です。

 

今回は、婚活女性の心理を知ろうシリーズ⑤になります。

過去のシリーズは以下になります。
①犠牲者だと思って婚活をしている女性がいることを知っていますか?
②男性に興味をもってお見合いに行く女性は少ない
③女性もどうしたらいいのか分からないのです
④女性は男性ほど焦っていない

 

婚活をしていると、なぜ女性たちは、そんなに悠長に婚活をしているのか?と悩む男性は多いです。
彼女達は、悠長に婚活をしているつもりはありませんが、
よくいう「いい人がいたら結婚したい」という心理で婚活をしている人が多いため、
男性からしてみると悠長に婚活をしているというように見えてしまいます。

 

そして「いい人がいたら結婚したい」の「いい人」というのが、問題なのです。

 

婚活女性たちは、
「いい人」=イケメン男性を求めているのです。

 

 

さらには、イケメン男性に加え、
男性のスペック(年収や学歴)も求めています。

ですが、そのような人はなかなかいないため
お見合いや交際にはつなげようと、なんとか頑張ります。

お見合いや交際につなげた際、
男性側としては「自分のことを気に入ってくれているからだ」と
ドンドン話を進めようとしてしまいますが、
ここに落とし穴があります。

婚活女性は、そこまでお相手が気に入らなくても、
とりあえず交際をしてみようと思うのが現状なのです。

いつもこのブログでお話ししていますが、
婚活女性は婚活男性を好きになるのに時間がかかります。

もしかしたら、「付き合っているうちに好きになるかもしれない」
と思っているのが婚活女性の心理です。

それを勘違いした婚活男性が、
ドンドン話を進めようとしてしまうため、
婚活女性は違和感を感じてしまう。。
そして最終的には、
「私はやはり好きな人ではないと結婚できません・・」
「結婚のイメージがわかない・・」
「努力したけど好きになれなかった・・」
などというような状況になってしまうのです。

 

婚活男性からすると、びっくりすることが多いのが婚活女性の心理なのです。

 

男性会員さんからお見合いの感想をお伺いすると、
「向こうからお見合いの申し込みをしてきたのに・・
実際会ってみたら全然自分に興味がなさそうでびっくりしました」
というようなことは少なくありません。

これは、まず興味を持ったのは事実なのですが、
それはあなたのプロフィールに興味があっただけで
あなた自身への興味ではないのです。

ですから、お見合いでは、
目の前の女性が、自分のことをどうやって好きになってもらうのかの
テクニックも必要になるのです。

 

婚活女性に過度な期待をしても裏切られてしまうのが実態です。。

 

ですが諦めてはいけません!!

 

目の前に女性が、あなたのことを好きになるポイントをおさえれば、必ず未来は開けます!

当結婚相談所では、
諦めないサポートやアドバイスが大変好評を頂いております。

婚活はメンタルのケアがとても大事になってきます。
あなたは一人ではありません。
いつでも頼れる存在がいること、
そして、結婚へ導くサポートやアドバイスが受けられることを
是非実感してくださいね^^