どうしても結婚できない男性のための婚活塾とは

交際相手に合わせる気持ちと女性の話を聞くことは違う

相手に合わせる 交際

「どうしても結婚できない人の為の婚活塾」
婚活でのお困りごとを解決に導く結婚相談所
Jun marriage婚活カウンセラー 泉淳子です。

今回は、交際相手に合わせようとする気持ちと女性の話を聞くことの違いについてです。
このブログを読むと、合わせてばかりの交際からの成婚は難しいことが理解できます。

交際相手になんとか合わせても成婚には至らない

初デートから2回目のデートまでいき、3回目のデートの約束もできた!というような状況の際、「なんとかこのままお相手に合わせた交際を続けていくことができれば成婚できるかもしれない」と思う婚活男性がいらっしゃいますが・・
これでは、成婚には至りません。。

根本的な問題として、交際をなんとか続けていくというのは、お互いに無理をしていることが考えられます。
交際女性も、恋愛が苦手な女性も多いため、無理をして交際を続けてしまうことがあるのです。
恋愛が苦手な男性は、そこに気づかずに、また何となく気づいたとしても「そんなものなのかな」と思いながら、相手に対して違和感を感じたことがあったとしても、流してしまうことが多いのも特徴です。

基本的に受け流してしまう癖に気づくことが大事

婚活に限らず、相手に合わせた交際を続けてしまう方の特徴としては、基本的にいろいろなことを受け流してしまう癖があります。
また受け流すことで、もめごとなどもなく、周りとうまくやっていけていると思っている方がいますが、残念ながら女性とのお付き合いをする際には、受け流してばかりの交際では女性からも同じように受け流されてしまうことが起こっている可能性があるのです。

そして、お互いに受け流しているため、なんとなく交際が続いているのですが、白黒はっきりさせなければいけない「真剣交際」や「成婚」に至ることは何となくではできないので、難しい状況になるわけです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
人間はそもそも、偏った生き物です。

完璧な人間はいないはずです。

皆、
どこかしら。。
何かしら。。
嫌なところや、気になるところがあり、100%同じ意見かと思ってもいざ一緒に暮らしてみたら何だか違った…ということはよくあるものです。

それを、なんとなく受け流してしまったり、早く婚活が終わりたいから我慢まではいかないけど、とりあえず流しておこう、というような考えでは女性は、真剣交際や成婚を決断するこはありません。

なぜなら、なんとなく受け流すことしかできない状況は、女性からしてみると、どっちつかずのよくわからない人、または可もなく不可もなくな人というように思われてしまう原因となるのです。

婚活が上手くいかない原因や要因は、自分の上辺だけのことを変えるだけでは難しいケースが多々あります。
恋愛が苦手な男性は、女性の気持ちを頭で理解しようと勉強熱心な方が非常に多いですが、ご自身のお悩みが、勉強だけで改善できるものなのか、根本的な根気強い考え方の改善方法が必要なのかをご自身で見極めることも必要となってきます。

ABOUT US

泉 淳子婚活カウンセラー
結婚相談所 Jun marriage 婚活カウンセラー泉淳子です。 当初恋愛が苦手だった男性も成婚実績が数多くある結婚相談所です。 結婚に必要なのは、恋愛経験ではありません。 これまでの実績で、結婚相談所での活動には多くの恋愛経験は必ずしも不可欠ではないと確信しております。 挫折しない婚活を提供しております。