お相手に合わせる気持ちと我慢の違いを知ってますか?

「お相手の気持ちがわからない」
婚活でのそんな悩みを解決する
埼玉県川口市の結婚相談所
Jun marriage婚活カウンセラー 泉淳子です。

 

今回は、お相手に合わせようとする気持ちについてです。

 

婚活中、よく
・お相手に合わせないと!
・100%合うなんてありえないんだから!
・お相手の悪いところも受け入れないと!
というような言葉を
カウンセラーさんから耳にすると思います。

 

ですが・・・

私は、このような言葉はあえて使いません。

なぜなら・・

「お相手に合わせる」という気持ちは、
「自分の気持ちを押し殺してお相手に合わせる」
というように捉えてしまう方がほとんどだからです。

「100%合う」という表現についても同じです。
そのような方に出会うことは、残念ながらありえません。
ですが、「100%合わせたい」と思えるようなお相手と出会うことは可能です。

そして、最後!
「お相手の悪いところも受け入れないと!」
これは、普通に考えて受け入れられませんよね(;^_^A

私もしたくないです!

「お相手の悪いところを受け入れる」のではなく、
お相手の悪いところを
「自分は嫌だと感じる、気になる」という思いを
きちんとお相手に伝えることが出来るかどうかが大事なのです。

 

人間は偏った生き物です。

完璧な人間はいませんよね。。

皆、
どこかしら。。
何かしら。。
嫌なところや、気になるところがあり、
100%同じ意見かと思っても
いざ一緒に暮らしてみたら何だか違った…
ということはよくあるものです。

それを、
無理に合わせようとする、合わせようとしないと!
と思う気持ちは間違った方向へ向かってしまいます。

無理に合わせようとする気持ちは、我慢でしかありません。

伝えずに我慢しようと頑張る必要はまったくありません。
そして、そういう気持ちはあまり長くは続かないものです。

 

いかがでしたでしょうか。

次回は具体例を出して、
どんなことが我慢なのかのお話になります。