真面目な人は結婚生活には向いているけど、婚活には向いていない・・(デートをドタキャンされない方法!!)

「お相手の気持ちがわからない」
婚活でのそんな悩みを解決する結婚相談所
Jun marriage婚活カウンセラー 泉淳子です。

今回は、「デートを当日にキャンセルされないようにするためにはどうすればいいのか」についてです。

前回、デートが当日にキャンセルされる理由についてのお話をしました。
当日キャンセルしてしまう女性側は、気持ちの問題だったという内容をお伝えしました。

「気持ちが乗らない」=「面倒になった」という事態がお相手の女性に起こっています。

 

では、当日にキャンセルされないようにするにはどうすればよいのでしょう?

これは、「気持ちが乗らない」→「気持ちを乗せる」
というように女性の気持ちを上げていく必要があります。

 

「気持ちを乗せる」というのは、どういうことなのでしょうか?

女性は、何か楽しいことや、おもしろいことなどがあれば気持ちが乗ります。
例えば、
・お見合いでのトークがとても楽しかった
・お見合いでのトークがとても面白かった
ということがあれば、気持ちは自然と上がります。

ですが婚活に悩んでいる男性は、女性が思うような【楽しいトークや面白いトーク】のイメージがよく分かっていません。
どんなイメージなのか分からないまま、真面目な話ばかりするお見合いを繰り返してしまうのです。

「結婚なんだから真面目な話をして何が悪いんだろう。。」
と思われる気持ちは分かります。
ですが、ここに大きな勘違いがあるのです。

婚活女性も、真面目に結婚のことを考えています。
ですが婚活女性は【恋愛したいお相手男性】を探していることがあります。
これは婚活男性からしてみると、とても不思議なことに感じてしまうかもしれません。
婚活女性は【恋愛の先に結婚がある】という考えを持っているのです。
ですので婚活の場においても、結婚するお相手探しなのだと分かってはいても、【恋愛できるお相手】つまり【自分が好きになれるお相手】を探してしまうのです。

 

では【恋愛できるお相手】とはどういう人なのでしょうか?
先日話題になったアンジャッシュ渡部さんを思い出してください。
彼のような人が、恋愛できるお相手です。

恋愛の苦手な男性が、突然彼みたいになれと言われても到底無理ですよね…。
婚活のプロからみても、彼のような男性が結婚に向いているのかと言いますと、向いていないタイプの男性と言えます。
それでもいつの時代もモテるのは真面目な男性ではなく、彼のように遊んでいそうな男性なのです。

ですので、真面目な婚活男性には、まずは遊んでいそうな男性を目指して頂く必要があります。
目指していただくといっても、今から遊び人になれというわけではありません^^;
彼のような楽しいトークが出来れば、婚活女性から恋愛の対象になりやすいという意味です。
楽しいトークが出来ない人は、恋愛の対象にならないのです。
恋愛の対象にならない人は、結婚する相手として見られないということなのです。

 

いかがでしたでしょうか?

カウンセリングで「今のままでの自分で結婚出来るのか?」というお悩みはよくお伺いします。
答えとしては「結婚出来ません」となります。

もし「今のままの自分」で結婚出来るのであれば、もうとっくに結婚しているはずなのです。

今までずっと真面目に生きてきた人に、遊び人になれというのは現実極めて難しいです。
ですが、遊び人を目指して、女性から恋愛対象の男性となることは無理ではありません。

当結婚相談所では「自分は男性として女性からどう思われているのか」という意識を持って頂くところからお手伝いさせて頂きます。
婚活に向いていない真面目すぎる男性であっても、まずは女性から恋愛対象になるような男性になることは、努力で叶うことなのです。
当結婚相談所では、結婚したいあなたの気持ちを現実の形にするお手伝いをしております。

当結婚相談所では、主に男性会員に特化するようになってから、男性会員の成婚率は89%となっており、IBJ本部からも成婚優秀賞全国TOP20として表彰を受けている結婚相談所です。

結果は必ず出ます(^^)/

※参考ブログ
婚活女性の心理を知ろう!③(女性もどうしたらいいのか分からないのです)