どうしても結婚できない男性のための婚活塾とは

あなたの行動が交際終了のスイッチを押していることを知らない

「お相手の気持ちがわからない」
婚活でのそんな悩みを解決する結婚相談所
Jun marriage婚活カウンセラー 泉淳子です。

本日は、間違いや勘違いから
交際が終了になってしまうケースについてです。

婚活カウンセラー泉淳子

デートが3回目にもなってくると、そろそろ気心も知れたと感じだす頃だと思います。
婚活男性からしてみると
「3回もお会いできたのだからそろそろ真剣交際を申し込みたい」
と思う方も多いですよね。

真剣交際をすんなり受け入れてくれる女性は少ない

ですが、そもそも・・
真剣交際をすんなり受け入れてくれる婚活女性は少ないことを知っていますか?

当ブログでも何度か書いておりますが、女性と男性とでは人を好きになるタイミングが異なります。
男性はお相手を好きになるのにそれほど時間がかからないのに対して女性は「この人いいな」という感情が生まれてからもじわじわ、ゆっくり時間をかけてお相手を好きになっていくものなのです。

そして、婚活男性の方はと言うと、気持ちを伝えるのが苦手な方が多いです。

お相手のことを好きになってはいるものの、
気持ちの伝え方がわからず・・
上手く表現できないことにより・・
お相手に不安感や不信感を与えてしまっていることがあるのです。


婚活カウンセラー泉淳子

真剣交際の成立どころか、自分では気づかないところで交際終了のスイッチを押している状態です。

交際中の不安な気持ちは、「言葉」を使って、確認が必要

交際中は、
お相手に対して踏み込めなかったり、
お相手に対して踏み込みすぎてしまったことにより、
お相手を傷つけてしまったり、
お相手の気持ちに気づかずどうしたらいいのかわ分からなくなってしまうなど。。

人間は、エスパーではありませんからお相手の気持ちを完全に読むことは出来ませんよね。

ですが、人間には、
「言葉で伝える」
ということが出来るのです!

「言葉で伝える」のが苦手だ、と言って
割り切ってしまうのは簡単ですが、
苦手なことを苦手なままにしていることは婚活が上手く行かない一因になるのです。

そして、何よりあなたが交際しているお相手(交際相手)は女性です。
女性が、あなたとの交際を真剣に考えているならば、あなたが自分のことをどう思っているのかを確認したくなります。

それには、「言葉で伝える」行為が、どうしても必要になることを理解しましょう。

まとめ

いかがでしたか?

進んでいく交際と、なかなか進まない、2回目のデートまでにお断りが来てしまうという交際との違いは、不安な気持ちをひとつずつ確認しながら進めるかになります。

進んでいく交際とは、今までの交際とは明らかに違う、相手からの好意を感じられる交際をあなたが実感できる交際です。

ですが、なかなか進まない交際、2回目のデートまでにお断りが来てしまうような交際の場合、安心感を感じることができないため、いつも、不安な気持ちを抱えてしまいます。
その不安な気持ちが、交際相手の女性に伝わり、あなた自身が交際終了のスイッチを押してしまっていることにもなりかねないのです。

とはいえ、あなた自身が交際に対して自信がないため、お相手に安心感を与えることは難しいと思います。
お相手の気持ちを理解できるようになるにはどうすればいいのかをひとつひとつ丁寧な婚活女性の心情を理解し、関係性を上手くできるコツを身に着けていく必要があるのです。

当結婚相談所では、婚活女性の心情を理解する婚活の塾をご案内しております。
個別の婚活塾となりますので、あなたの理解度を確認しながら進めていくため、婚活をする上で自信をもって相手との関係性を作ることができる交際を実現するまで、丁寧なレクチャーをしております。


ABOUT US

泉 淳子婚活カウンセラー
結婚相談所 Jun marriage 婚活カウンセラー泉淳子です。 当初恋愛が苦手だった男性も成婚実績が数多くある結婚相談所です。 結婚に必要なのは、恋愛経験ではありません。 これまでの実績で、結婚相談所での活動には多くの恋愛経験は必ずしも不可欠ではないと確信しております。 挫折しない婚活を提供しております。