「デートを3回続けたら、真剣交際になるはず!」というのは勘違いです。

「どうしても結婚できない人の為の婚活塾」
婚活でのお困りごとを解決に導く結婚相談所
Jun marriage婚活カウンセラーの泉です。

今回は、「デートを3回続けることができたら、真剣交際になるはず!」という思い込みをされている方へのメッセージです。

 

婚活市場において・・

【3回目の壁をクリアできない】という問題はよく言われることです。

 

そんなこともあり、「3回目の壁をクリアしたら、真剣交際になるはず!」と思い込んでしまっている婚活男性がとても多いのです…

当ブログの中で、とても読まれている記事があります。

自分の気持ちに余裕がなく、お相手がどう思っているの分からぬままデートを重ねていました・・(42歳男性の声)

今年3月に成婚退会されたJさん(42歳男性元会員)に、成婚されるまでの過程を書いて頂いたレポートです。
Jさんは、成婚したお相手には、お見合いからなんと35日目でプロポーズをしています!
「早すぎるのでは??」と思われる方もいらっしゃるとは思いますが・・

Jさんは当結婚相談所で活動する前に、別の結婚相談所で成婚退会し、その後破局という辛い経験をされていました。
当時についてこのようにお話しされています。

「以前の結婚相談所での活動では、形式的な上辺だけの交際でしかなく、上辺だけの交際の果てに成婚したものだから残念な結果になったのだと納得できます」

「上辺だけの交際」とはどんな交際なのでしょうか?

そもそも本音で誰かとトークをしたことがあるか、あなたもぜひこの機会に考えてみてください。
例えば、
・親友がいてその親友とは何でも話せる仲である
・普段から職場で本音で話をしている
このような経験が日常からある方ならば「上辺だけの交際」とはどんな交際なのかピンと来ることでしょう。

「お相手からどう思われているのか分からない」というお悩みも同じなのですが…
・日常から上辺だけのトークしかしてこなかった
・誰かに本音を話したことがない
このような方にとっては、婚活ですぐ真剣交際になるのはとても困難なことなのです。

また、もしも「上辺だけのトーク」で真剣交際になったとしても…
Jさん(42歳男性元会員)のように、【成婚退会後に破局】という悲しい結末もありえるのです。

ちなみに「上辺だけのトーク」というのは、
・相手の顔色ばかり伺い、自分の思っていることを口に出さない
・照れ隠しでその場をとりあえずしのいでしまう
このようなトークのことです。

婚活では、「3回目の壁」をクリアすることがひとつの目標だとされています。
ですが、ただクリアすればいいのではなく、どうやってクリアするかが本当は一番大事なのです。

また「3回目の壁」をクリアすることだけが目標になっていると・・
テストで丸暗記をしてとりあえず結果を残したというようなことと同じになってしまいます。
それは、いろいろなブログを読んでテクニックだけ学び、それを使ってみただけのことなのです。

「せっかく婚活を頑張って結婚するのだから離婚をしたくない」というお話もよく伺います。

本当にそうだと思います!
ですが、単なる丸暗記では、破談や早期離婚になってしまう危険も…。

婚活を成功させるには、
【答えだけを教える婚活】が必要なのか?
【なぜそうなるのか?を理解できるまでサポートする婚活】が必要なのか?
あなたに合った戦略的な活動をしていくことが大切です。

下記のブログでも、「上辺だけのトーク」を繰り返してしまい真剣交際にならないお話をしていますので、ご参考にしてくださいね^^

嫌われなければ結婚できると思っていませんか?

成婚された会員さんは、真剣交際を一発OKされているなんて知りませんでした(37歳男性の声)