好かれているのか好かれていないのかが分かりません。

今回は、お相手の婚活女性から好かれているのか好かれていないのかが分からないという婚活男性へのメッセージになります。

 

当結婚相談所は恋愛が苦手な方大歓迎の結婚相談所です。
恋愛が苦手な男性を成婚に導く実績が数多くある結婚相談所です。

お陰様でそのような評判が立ち、最初から恋愛が得意な方は数少ないです^^;
恋愛が苦手な方のまま、結婚出来るわけではありません。
恋愛苦手を克服して頂くアドバイスは個別に行います。
そして、当結婚相談所オリジナルのプログラムにより、入会当初よりも確実に恋愛苦手を克服し、結婚出来る男性に皆さんなって行かれたのです。

恋愛が苦手な婚活男性で「恋愛と結婚は違うので恋愛をしていなくても結婚できると思っていました」
と仰る方がいらっしゃるのですが・・
これは大きな間違いです!

確かに結婚と恋愛とは似ているようで異なるものです。

ですが、「恋愛と結婚は違う」とは、恋愛をしてきた方が言えることなのです。

 

・今まで全く恋愛をしてこなかった
・恋愛において苦手意識がある

このような婚活男性が、「恋愛と結婚は違う」という言葉を話すこと自体がナンセンスです。
人間は多面的な生き物であり、一人の人間の中に弱さも強さも存在しているものです。
そういった一人の人間の中の弱さや強さを感じる力があるかないかが、恋愛が出来る人になるための力だと言えます。

よく「自分は頑張っているのにどうして交際相手は頑張ってくれないのか…」と仰る方がいます。
それは残念ながら【人を好きになる気持ち】ではありません。

自分本意な気持ちであり、「自分は交際相手の犠牲者だ」と思ってしまう自己中心的な考え方なのです。

目の前にいるお相手のために

【自己犠牲を払えるかどうか】ではなく…

その方に対して【自己犠牲をしたい】と思えるかどうかが、人を好きになるという気持ちの表れなのです。

自分が心から「お相手のために何かをしたい」と思っているのでしたら…
・どうしてお相手は頑張ってくれないのか?
・もっと頑張ってくれたら自分も頑張れるのに…
などという気持ちになるはずがないのです。。

 

ここまで大丈夫でしょうか?

 

ようやくここからが、今日のテーマ「好かれているのか好かれていないのかがわかりません」という本題に入ります。

【自己犠牲をしてまであなたのために何かをしたい】

と思える気持ちに、お相手がなっているのかどうか…
これを確かめることが、あなたがお相手に好かれているのかどうか確認する方法だと言えます。

 

具体例を挙げてみましょう。

①向こうから積極的に会おうとしてくる、会おうと誘ってくれる
②「毎週末ごとに会いたい」と思われている
③忙しくてもなるべく会おうと時間を作ろうとしてくれる
④家族のことや、子供の頃についてなど、プライベートな質問をしてくる

このような行動をお相手がしてくるのであれば、あなたは好かれていると判断出来ます。

 

【自己犠牲をしてまでその人のために何かをしたい】と言う気持ちになっている人は

「忙しいから」などと言うはずがありません。
つまり、お見合い後の初デート日が、2週間も空いてしまった時点で実はその先はもう決まっているという結論にもなるのです。

お見合いは成婚へのカウントダウンが始まっているお話は以前もしております。

※参考ブログ

そして、女性があなたにプライベートな質問をしたり、あるいはプライベートなことを話してくれているのに…
スルーしてしまう婚活男性は意外と多いのです!
女性が「あなたに自分のことを知ってもらいたい。あなたを知りたい」とシグナルを出しているのに!

好意がなければ、自分のプライベートのことを話したいとは思いません。

それほど大切なお話をしているのに【自分に大事な話をしてくれている】という反応が出来ずに、簡易的な返答をしてしまっている婚活男性は多いのです。

 

いかがでしたでしょうか?

 

あなたがお相手に好かれているのか好かれていないのかは、婚活女性の行動や言動をちゃんと見ることが出来ていれば・・
必ず見えてきます。

積極的にお相手が話をしてくれているのに、そこに気づかずスルーしてしまっていることが、婚活が上手く行かない大きな原因の1つです。

 

当結婚相談所では、結婚したい気持ちを結果に残します。
実際に成婚実績全国TOP20として表彰を受けている相談所です。

あなたは今現状に悩んでいるからこそ、当ブログを読んでいるのだと思います。

婚活は闇雲に頑張るだけではなかなか上手くいきません。
上手く行く方は、そもそも悩まずに結婚しています。

あなたの悩みに合ったやり方が必ずあります。
当結婚相談所では、個別にそれを見つけ出して解決していきます。

一人で悩んでいるだけでは、何も解決しませんし、出来ません(T-T)
今日があなたの一番若い日です。
全く同じスペックの方が2人存在するならば、少しでも若い方が結婚には可能性が確実に高いです。
単発婚活相談の申し込みはこちらからお願いします。