「次回はイタリアンですが、もしその次も会って頂けるなら焼肉行きますか?」とお誘いしてはいけない。

「お相手の気持ちがわからない」
婚活でのそんな悩みを解決する結婚相談所
Jun marriage婚活カウンセラー 泉淳子です。

 

今回のテーマは、
「デートのお誘いの仕方について」です。

当ブログでも何度か書いておりますが、男性と女性では、お相手を好きになるタイミングが全く違います。

この違いが分からないままに先に進もうとすると・・

下記ブログのような悲劇が起こってしまいます( ;∀;)

「フィーリングが合わない」
「結婚のイメージがわかなかった」とのお断り理由はもう聞き飽きました・・

 

交際がOKになり、LINEの交換もでき、初回のデートが決まり、さあこれからだ!という時、男性の気持ちは意気揚々ですよね。

 

ですが、女性にとっては、初回のデートまでの間に気持ちが盛り上がるというよりは、初回のデートでどんな人なのかを確かめたいなぐらいな気持ちなのです。

お見合いの時には普通に楽しくお話が出来たので、初回デートの時も同じように楽しくお話が出来るお相手なのかな?
ぐらいな気持ちです。
この時点ではお相手男性を好きになっているという可能性はほとんど考えられません。

ですので、初回のデートまでにやたらとLINEを送るのはかえってデートが盛り下がるということにもなりかねません。

また、男性がLINEを送ると、女性側もある程度は返信は送るものです。

ですが、この時点で、まだ何気なく返している程度のLINEに対してさらにLINEを続けてしまうのが婚活男性( ;∀;)

実はそれはもっともしてはならないことなのです。

※参考ブログ
お相手の気持ちを理解しながら進んでいますか?

 

また、初回デートでの会話の流れから「次はどこに行くのか?」まで話が進めてしまうと婚活はかなり難航します!!

タイトルにある「次回はイタリアンですが、もしその次も会って頂けるなら焼肉行きますか?」
このような会話は、まさに、自分で船を沈めているようなものです・・・

焦る気持ちは分かります!
「次のデートを決めたらまた会えるかもしれない」
と思う気持ちも分かります。
「次のデートを決めるのが、男性としてのリードだ」
と思う気持ちも分かります。

ですが・・・・
女性の気持ちを置いていってどんどん決めてしまうのは最もしてはいけない行為なのです。

この時点での女性の気持ちは、
「まだ会ってもいないのに・・」
「勝手にどんどん決められても・・」
「まずはイタリアンの約束でしょ?」
「はいはい、何なの?」
とのように、男性が突っ走れば突っ走るほど女性の気持ちはどんどん冷めてしまいます。

 

また、「もしその次も会って頂けるなら・・」
これは早く結論を出したい、答えが欲しいという気持ちの押しつけになってしまっています。

 

良かれと思って頑張っている行動、行為、発言…全く間違っていることがあるのです。

 

いかがでしたか?

当結婚相談所は、あなたが抱える個別の悩みを解決に導く結婚相談所です。

婚活が上手く行かない原因というのは、あなたが悩んでいるお悩みの内容が直接関係しているとは限りません。
別の問題が原因で上手く行かないことも多々あるのです。

あなたが気づいていない問題を解決することが当結婚相談所の役割です。

お悩みの内容が具体的にまとまっていなくても大丈夫です!

遠方の方向けには、電話での有料相談も承っております。

当結婚相談所は一般的な無料カウンセリングを行っておりません。
無料カウンセリングの多くは営業や勧誘が目的とする部分もあるからです。

・交際中の方と上手くいかない
・お見合いがお断りされて困っている
・お見合いが組めない
・真剣交際にいかない
・もう婚活につかれた、限界だ・・
などなど。。

あなたのお悩みをお伺いして、今のあなたにどんなアドバイスが必要なのかを1時間のご相談時間の中でお答えしております。

お悩みの方は、こちらから単発婚活相談をお申込みして下さいね(^^)/