返したくなるLINEと返さなければいけないLINEの違いを知ってますか?

「お相手の気持ちがわからない」
婚活でのそんな悩みを解決する
埼玉県川口市の結婚相談所
Jun marriage婚活カウンセラー 泉淳子です。

 

今回は、交際がOKになってから初デートまでの
LINEのやりとりについてです。

いつもお話していますが、
婚活ではLINEのやりとりが必須です。

お相手の気持ちの変化や
あなたに対する気持ちがあるのか
と言ったことも
LINEのやりとりを見れば分かります。

 

当結婚相談所で活動を頑張っている男性会員さんで
こんなことがありました。

交際は成立したものの、
その後の初デートまでの
LINEのやりとりが続かないのです。

当結婚相談所では
LINEのやりとりがスムーズでない方や、
やりとりに心配がある方には、
返信の仕方についてレクチャーしております。

お相手側が返したくなるLINEを
イメージすることが大事です。

あまりよくないLINEは、
一問一答の質問形式になってしまうようなLINEです。

例えば、
「僕は今日の晩御飯は○○を食べました。
○○さんは、何を食べましたか?」
というLINEです。

このようなLINEを受け取った女性側がどう感じるのか
送る前に想像していますか?

「唐突すぎるな・・」
「晩御飯の話なんて興味ないのにな・・」
「なんて返していいのかわからない・・」
「なんか面倒な人だな・・」

 

と思われてしまうのです。

百歩譲って、
お見合いで食事の話が盛り上がった
ということであればまだ分かります。

例えば、
「お見合いの時に話していた○○
今日も食べました^^
この時期は、本当に美味しいので
よかったらチャレンジしてみてください♪」
というようなLINEですね。

このようなLINEであれば
お相手も悩むことなく自然に返信出来ます。

 

初回のデートの時までに
毎日LINEのやりとりをするのがベストですが、
唐突すぎるLINEや、
返信がないのにどんどん送りつけてしまうLINE。。
しつこい人と思われてしまうLINEを送るくらいならば、
何も送らないほうがまだマシです。

返したくなるLINEと
返さないといけないと思うLINEの違い、
分かりましたでしょうか?

自分がLINEをしたいから!というような
一方的な理由だけで
LINEを送りつけるようなことは
絶対にやめましょう!

当結婚相談所では、
LINEのやりとりについても
分かりやすく一つずつレクチャーしておりますので
お悩みの方はカウンセリングで
思いの丈を是非お話して下さい。

 

当結婚相談所はIBJ本部より
2019年上半期の成婚実績と入会実績を

W表彰された結婚相談所です。
今回、W表彰されたのは、
関東地区では約1000社中77社、
埼玉県では約80社中の2社となっております。

 

 

8月25日(日)婚活・恋愛相談の保健室、開催致します♪