LINEのスタンプはどのタイミングで送るのが正解なのでしょう。

LINEのスタンプを送るタイミング

「どうしても結婚できない人の為の婚活塾」
婚活でのお困りごとを解決に導く結婚相談所
Jun marriage婚活カウンセラーの泉です。

婚活カウンセラー泉淳子

今回は、LINEのスタンプを送るのは、どのタイミングが正解なのかについてです。
このブログでも何度も書いて来ていますが、LINEについてお悩みの方は本当に多いです。

スタンプを使ったことがない

あなたはLINEのスタンプを使ったことがありますか?
当結婚相談所では、LINEのやりとりについてもアドバイスさせて頂いておりますが・・
そもそも「スタンプを使ったことがない」という方もいらっしゃいます。
普段LINEを事務的なツールとして使うことしかない場合、スタンプを使うことに対して抵抗がある方もいらっしゃいますよね。

それに比べて女性は、普段からLINEでスタンプを使っています。
ですので、交際が始まってから、お相手から事務連絡のようなLINEが来てしまうと・・
なんだかげんなりしてしまったり、つまらないなと思ってしまうこともあるのです。

スタンプは使っていいのものなの?

「スタンプは男性が使うものではないのでは」と思っている方も時々いらっしゃいます。
女性からスタンプが送られてきても、普通に返信をしている方もいますが・・
これでは、交際相手の女性から「つまらない人」というレッテルを貼られてしまう場合さえあるのです。

「男性はスタンプを使うものではない」と思っている人がいましたら、それは間違いです。
まずは使ってみることを意識してみましょう。
スタンプと言っても、無料のもの、有料のもの、いろいろあります。
まずは無料のものから使ってみましょう。
無料のスタンプは、企業が宣伝のために無料でスタンプを配信していることがほとんどです。
そのためダウンロードして以降、宣伝の情報が来てしまう場合もあります。
通知オフにすることも出来るのでやってみてください。

また、せっかく有料でも、あまり女性受けしないスタンプを買っている方も時々います。
女性受けしないスタンプとは、
・マニアックなアニメのキャラクターのスタンプ。
・声が出るようなスタンプ。
などです。

婚活カウンセラー泉淳子

女性に送るスタンプとしては、マニアックなものはなるべく避けて、誰もが好むようなスタンダードなスタンプを使うことをお勧めします。
例えば、楽天パンダのスタンプなどは女性受けが良いです。
「ありがとうございます」「うれしいです」「お休みなさい」などと言った、丁寧な言葉が入ったスタンプもお勧めです。
「ありがとう」「うれしい」「おやすみ」だと、少しくだけ過ぎなので、交際初期には使わない方がベターです。
たとえスタンプだとしても、ため口で話されたと思われてしまって、お相手に引かれてしまうこともあるからです。

どのタイミングがベストなのか?

では、どのタイミングでスタンプを送るのがベストなのでしょう?

結論から言うと、文面を送った最後にスタンプを送るのがベストです。
また、毎回毎回送っているとしつこいなと思われてしまうので、2~3回に一度のタイミングで送ることをおすすめします。

いきなりスタンプだけ送るのは、雑な感じだと思われてしまいます。
きちんと文面を送ったあとに、その時の気持ちを表したスタンプを送るのが良いです。

また「おはようございます」のスタンプだけは、交際初期には送らない方が良いでしょう。
文面の後にスタンプを送るのが良いので、つまり通常は文面の最初で「おはようございます」という言葉は入れているはずですよね。
そうすると、文面の最後で「おはようございます」のスタンプを送ると、ちぐはぐな印象になってしまうからです。
その状況でスタンプが送られてくると、女性は違和感を感じてしまいます。
せっかくスタンプを使ってみても、お相手に違和感を感じさせてしまうと交際終了にもつながるため、避けましょう。

仮交際中のLINEの適切な頻度と内容についてのポイント

仮交際中にする適度なLINEと内容について

まとめ

いかがでしたでしょうか?

LINEのスタンプはぜひ使いましょう。
ただし、マニアックなキャラクターのスタンプは送らないようにしましょう。
スタンプを使ったことがないという方は、まずは無料配信のスタンプを使ってみましょう。
毎回毎回使おうとせずに、2~3回に1回のタイミングで使ってみましょう。
また、いきなりスタンプを送るのではなく、きちんと文面を送ってから最後に送ってみましょう。

LINEのスタンプの使い方で、交際相手の女性に違和感を感じさせてしまうことも実際にあるのです。

婚活では、お相手とお会いしている時間とお会いしていない時間を比較すると、お会いしていない時間の方が確実に長いのです。
つまり、お会いしている時間を楽しい時間にするためには、お会いしていない時間も有効に使うべきということなのです。

もちろん交際相手によって、適度なLINEの頻度はそれぞれ異なります。
ですので、あまりしつこくLINEを送りつけてはいけませんが、適度にスタンプを使いながら、お会いしている時間を楽しく過ごすためのツールとして使いこなすことが大事なのです。

ABOUT US

アバター
izumijunko婚活カウンセラー
結婚相談所 Jun marriage 婚活カウンセラー泉淳子です。 当初恋愛が苦手だった男性も成婚実績が数多くある結婚相談所です。 結婚に必要なのは、恋愛経験ではありません。 これまでの実績で、結婚相談所での活動には多くの恋愛経験は必ずしも不可欠ではないと確信しております。 挫折しない婚活を提供しております。