謎のLINEが送られてきます・・・(女性は困っています!)

「お相手の気持ちがわからない」
婚活でのそんな悩みを解決する
埼玉県川口市の結婚相談所
Jun marriage婚活カウンセラー 泉淳子です。

 

今回は謎のLINEが送られてきてしまうお話になります。

 

先日、当結婚相談所の女性会員さんからの相談で
「お相手から聞いてもいない情報が送られてきて、どう返信したらいいのか分からなかった」
というお話がありました。

 

 

実は、このご相談は珍しくありません。

お見合い時に「スーパーでの野菜の買い方について」のお話をしたそうです。

すると、交際が始まってから、 突然スーパーの野菜の写真が送られてきて
「今、スーパーに来ています」というような内容だったというのです。。
それを見た女性は「?」と感じてしまう、というようなことがよくあります。

 

「なぜ、スーパーの野菜?」
確かに野菜の話はしたけれど、
あの話はそこまでの内容だったのかな?と疑問を感じ、
何と返したらいいのかわからず・・
困ったそうです。

前置きでお見合い時の話をするならまだしも、
突然野菜の写真が送られてきても女性側は困ります。

 

女性会員さんには、 きっとお相手男性が言葉足らずなだけなので、
「⚪️⚪️さんとお見合いで話したスーパーの件ですね、
突然送られてきたので、びっくりしてしまいました!
記憶力悪くてすいません(笑)」
ぐらいの返しができると
お相手からも何らかの反応があるかもしれないことをアドバイスしました。

また、このような場合は男性側も
「スーパーで野菜を買っていたらお見合いで⚪️⚪️さんと話したことを思い出してしまい、
思わず送ってしまいました(笑)」
というぐらいの内容で送ってみることをオススメします。

価値観の違いとは、 感じ方の違いとも言えます。
そんなに難しいことではありません。
お互いに合わせていくことも、新たに作っていくことも出来るのです。

やりとりがあまりにも不快な気持ちが続く時は
女性側には無理をする必要はないとお断りを提案することもあります。
どうか男性の皆さんは、女性側の気持ちがどのように動くのかを考えながら行動してみてくださいね。

いつもお話しておりますが、
婚活中は、会っている時間よりも会えない時間をどう過ごすのかにより
交際が順調になるのか終了になるのかが変わってきます。

これは間違いないです。

毎日デートをするのは難しいので、
毎日会いたいなと思う関係にお互いがなることが大事なのです。

男性がなにげなく送ってしまったLINEが交際終了の原因になりかねないことを意識してみてくださいね。

当結婚相談所では、会員さんがLINEのやりとりで困ったことがあれば
すぐにご相談頂けるように環境を整えております。

婚活は、お困りごとだらけで我慢してやっていると、とても疲れてしまいます。

なぜお断りをされてしまうのか、その原因を追究していくお手伝いはおかげ様で好評頂いております。

あなたもお困りごとだらけの婚活から抜け出すカウンセリングを受けて実感してくださいね^^