恋愛が苦手な男性のための婚活塾

「とても良い方だと思っていますが、今は答えが出せず・・もう少し時間を置きたい・・」

真剣交際断られた

「お相手の気持ちがわからない」
婚活でのそんな悩みを解決する
Jun marriage婚活カウンセラー 泉淳子です。

今回は、真剣交際を申し出た際に、
「今は答えが出せない・・待ってほしい・・」と言われて結果真剣交際をお断りされてしまったケースの内容です。

真剣交際とは相手を一人に決める決断をする交際

婚活カウンセラー泉淳子

結婚相談所での真剣交際とは、お相手を一人に決めたいわば決断をする交際のことを言います。
真剣交際からが結婚へ向けての本当の活動になるわけですが、それに対して、女性側から、このように言われてしまうことがあります。

真剣交際からが結婚へ向けての本当の活動になるわけですが、それに対して、女性側から、このように言われてしまうことがあります。

「とても良い方と思っていますが、今は答えが出せず・・もう少し時間を置きたい・・考えたい・・」

これを聞いた男性側は、
「とても良い方だと思っている」というところに救いを感じ、完全に断られたのではないということで、待てば真剣交際になるのではと期待が膨らんでしまいます。

そして、待った挙句・・残念ながらお断りの連絡が入るというパターン。。

待った挙句に真剣交際をお断りされることはよくある

実は、このケースはよくあることなのです。

そして、真剣交際をお断りのケースによくあるのが、
「彼との結婚のイメージがわかなかった・・」
「彼とは、幸せを見出すことができないような気がした・・」

というものです。

これを聞いた男性側は、なんだか納得ができませんよね。。

待てば真剣交際をできると信じていたはずなのに、待っても結局はお断りが来てしまったのでしたらなんのために待ったのか

納得できないのは当たり前だと思います。

なぜこのようなことが起こるのでしょうか?

女性は男性に恋愛感情がなければOKをしない

婚活女性は、「結婚したい!」とは真剣に思っているのですが、好きな人と恋愛をして結婚をしたいと考えています。

つまり、彼氏の延長線上に結婚があるのです。

彼氏=好きな人ということです。

真剣交際をOKにしない理由は、あなたのことが好きになれないということなのです・・

婚活カウンセラー泉淳子

婚活男性は、恋愛経験がない方が多いので、婚活女性が考える恋愛感情というものをそもそも理解できないところがあります。

そのように考えてしまう婚活女性がいることを婚活男性にも是非知ってほしいところです。

結婚相談所に登録している男性は、真剣に結婚を考えていますが、女性に慣れているのかというとそうではない方が多いです。
そのため、女性が自分に対して恋愛感情があるのかどうなのかを見極めることが大事になってきます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

「幸せを見出す、結婚のイメージがわかない・・」というような曖昧な断られ方をされてしまう前に本当に彼女があなたと結婚したいと思っているのかどうか見極める力をつけることが短期で婚活を成功させる秘訣です。

婚活は、長く頑張る活動ではありません。

長くても入会から1年以内の成婚を目標に活動をしていただくのがベストです。

当結婚相談所では、女性に慣れていない男性でも、全く問題なく活動が出来るようにサポートをさせて頂いております。

とても真面目に頑張っている婚活男性が結果が出せるように的確なアドバイスをしていきます。

婚活カウンセラー泉淳子

仮交際相手から真剣交際を待ってほしいと言われてしまった際の、相手側の心理についてもご説明させて頂いた上で、あくまで返事を待つのか、それとも心新たに次に行くのかを判断して頂いております。

仮交際相手から「待ってほしい・・」と言われて待ち続けた挙句に断られるということがないよう、あなた自身が自分が交際相手からどう思われているのかを感じることができれば、結果は必ずついてきます。

「恋愛対象として見れない」というお断り

ABOUT US

泉 淳子婚活カウンセラー
結婚相談所 Jun marriage 婚活カウンセラー泉淳子です。 当初恋愛が苦手だった男性も成婚実績が数多くある結婚相談所です。 結婚に必要なのは、恋愛経験ではありません。 これまでの実績で、結婚相談所での活動には多くの恋愛経験は必ずしも不可欠ではないと確信しております。 挫折しない婚活を提供しております。