どうしても結婚できない男性のための婚活塾とは

「価値観が違った」というお断りの裏事情とは。。お断りの3大理由について解説します

価値観が違う お断り理由

「どうしても結婚できない人の為の婚活塾」
婚活でのお困りごとを解決に導く結婚相談所
Jun marriage婚活カウンセラーの泉です。

今回は、お見合いでのお断り理由にも多い「価値観が違った」というお断り理由の裏事情についてのお話となります。

「価値観が違った」お見合いでのお断りの理由3つを解説

婚活カウンセラー泉淳子

「価値観が違った」と言われてしまったけど、まだ会ったばかりで何がわかるんだろう。。
そのような理由でお見合いがお断りされるのはショックです…
「どういうところが違ったのか教えて欲しいです!」とお悩みの婚活男性はとても多いです。

このようなお断り理由をお見合い相手や交際相手のカウンセラーさんから言われることも実際多いです。

ですが、このように言われた時に、そこからさらに深堀りして聞くことはできないのが現実です。
Yahoo!知恵袋での婚活男性のご質問にも、婚活女性からのリアルな声が出ておりましたので、まずはお読みください。

お見合いでよく「価値観の違いで・・」「結婚生活における価値観の違いで・・」とか話を聞きます。

会ってみて一時間程度で相手の本質なんて何もわからないと思いますが、結局のところ「価値観」とは具体的に(生まれ育った生活環境が違うので無理と)体の良い断り文句ですか?


また初対面の方と「価値感を合う」と思われるにはどういった工夫をすると良いか教えて下さい。

Yahoo!知恵袋より引用

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10175633125

【ベストアンサー】
「価値観の違いで・・」「結婚生活における価値観の違いで・・」とは、その場で女性の口から直接男性に言われることでなく、後日、仲人さんなり結婚相談所なりから連絡が来て、お断りの内容がそうだった、ということですよね。

実際は女性は仲人さん・結婚相談所に「写真と違ってハゲでデブだった、あんな男の子が産める訳ない」とか「会話が出来ない、コミュ障害だと思います」とか「お見合いのお茶代を割り勘にされた!ケチな男!」とか言ってます。
それを仲人さんが婉曲に先方に伝えているだけです。

Yahoo!知恵袋より引用
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10175633125

こんなお見合いのお断り理由があったなんてきついですよね…
こんな回答がされていて、ショックを受ける婚活男性も多いと思います。
ですが、もしこの理由に自分が該当すると思い当たる方は、ぜひ改善していきましょう!

ここからは、さらに具体的な解説をしていきます。

2回目のデート つながらない

会話が嚙み合わない、テンポが違う

「会話が噛み合わない、テンポが違う」ということも「価値観が違う」というお断り理由に該当します。
これに当てはまるようでしたら、まず会話自体が成り立っていない可能性があります。

会話とは【質問と答え】という一問一答形式のものではありません。
ひとつのテーマから様々な話題に広がっていくことが会話なのです。

そして何より会話というのは、楽しい気持ちで話ができないと、「テンポが違う」という烙印を押されてしまうのです。

会話が苦手な方に多いのですが、お見合いの時などまるで【試験官と面接者】のような状況になっていることがあります。
このようなお見合いを繰り返してしまうあなた。

あるいは、頑張ってつなげる会話をしてその場を何とか乗り切っているような会話をしているあなた。
これは早期に改善が必要です。

このままではいくらお見合いを頑張っても、「価値観が違った」というお断り理由を繰り返されてしまうのです。

お見合いでの会話に困らない方法!

先を見据えた際に前に進むイメージができなかった

上記はお見合いよりもその先の、交際お断り理由に多い内容です。
【先を見据えた際】と言われるのは、真剣交際や成婚退会を考えた際、という理解で良いでしょう。

このようなお断り理由が来た場合、あなたのことをお相手は、外見的な要素を含めて気に入ってはもらえているのです。
ところがデートを重ねていくうちに、女性側があなたに違和感を感じてしまったことが原因なのです。

例えば・・

  • LINEの返信が遅くて他に交際相手がいるのかなと思われた
  • 女性の反応が気になり(嫌われたくないなど)、いつもどっちつかずの返事しかできなかった
  • 結婚後の話を積極的にされて、まだどうしたらいいのかわからずに迷った返事しかできなかった
婚活カウンセラー泉淳子

女性は自分が気に入ったお相手に対しては、どう思われているんだろうととても気になるのです。

男性側も「この女性は気に入ってくれているかもしれないけれど、なにか地雷を踏んだら交際終了になってしまうのではないか?」というような恐怖心が強すぎると、女性の顔色ばかり気にしてしまいます。

そして上手く返答ができなかったり、どっちつかずの態度をしてしまった時に、女性はあなたに対して不安や苛立ちの気持ちが強くなってしまい、交際終了になってしまうのです。

女性との会話 苦手

人柄もとても良い方でしたが、私には合わない気がした

このお断り理由も、よくありますよね。。
実際に「真剣交際に進めない」という婚活男性からのご相談内容にとても多いです。

このお断りの理由は、ズバリ一言で。

「あなたのことが好きになれない」ということです。

  • いい人なんだけど・・結婚となると違った。
  • 真面目でいい人だとは思うけど。。どうしてもときめかない、好きになれない。
  • いい人なのですが、これ以上の交際には発展できません。。

このようなお断りをされてしまう方は、とても誠実で真面目な方が多いです。
婚活女性が結婚相手に求める人物像としても、問題はないのです。

ですが・・

婚活女性が、結婚する男性に求めているものは、【彼氏】です。

婚活女性は、【彼氏】の延長線上に結婚を求めているのです。

【彼氏】つまり、【好きになれる人】ということです。
【いい人どまりな人】は、そもそも恋愛の対象外なのです。

いい人どまりからの脱却

まとめ

いかがでしたか?
お見合いで「価値観が違った」というお断り理由には、【本音と建て前】があるのです。

「どんな価値観が違ったのか?」を具体的に知りたいとしても、本音で答えてもらえることはなかなかありません。

【価値観が違った】というお断り理由が繰り返されている場合、「自分に合った人を探すしかない」と気持ちを切り替えることは大事です。
ですが、女性の本質・本音を知ることが必要です。

結婚には、女性の気持ちを理解することが不可欠です。
すでに結婚している男性は【女性の気持ちを理解できたから結婚しているのだ】という認識を持つことも大事です。

【たまたま結婚できた】という方は、ほとんどいません・・

当結婚相談所での成婚者さんも、お見合いや交際で「女性の気持ちを理解しよう」と努力を重ねた結果、皆さん成婚にたどりついたのです。


ABOUT US

泉 淳子婚活カウンセラー
結婚相談所 Jun marriage 婚活カウンセラー泉淳子です。 当初恋愛が苦手だった男性も成婚実績が数多くある結婚相談所です。 結婚に必要なのは、恋愛経験ではありません。 これまでの実績で、結婚相談所での活動には多くの恋愛経験は必ずしも不可欠ではないと確信しております。 挫折しない婚活を提供しております。