振られたお相手とお友達になれるようなことはありえるのでしょうか!?

「お相手の気持ちがわからない」
婚活でのそんな悩みを解決する結婚相談所
Jun marriage婚活カウンセラー 泉淳子です。

本日は、振られたお相手とのその後の関係性についてです。

これは、交際をお断りされてしまったケースにも通じるものがあるのでご参考になれば幸いです。

よくお断り理由に
「とても良い方だったのですが、結婚までのイメージがわかなかった・・」
「とても良くして頂いたのですが、これ以上の進展がないと思った・・」
というようなことがありますが、そこにはどんな意図があるのかご存じですか?

「とても良い方だった」「良くしていた頂いた」のは確かなのですが・・
このような状況になったのは何故でしょう。

友達として仲良くお話するにはいいけれど、結婚となると一生一緒に暮らすお相手になるわけです。
ただの仲の良いお友達ではそこからの関係性をつくる将来が見えないということなのです。

ですので交際を続けるには【仲の良いお友達】を超える関係にならないといけません。
恋愛が苦手なあなたは【お友達以上の関係】とはどういうことなのかよく分からないまま婚活をしていることがあります。
では友達以上の関係というのは具体的にはどんな関係なのでしょうか?

婚活は、結果や答え、結論だけを求めてしまうと迷走します。
答えや結論というのは、そこに至るまでの過程があり、その過程がどうだったのかが大事だからです。

当結婚相談所では、婚活に限らず恋愛のお悩みから婚活に紐づくアドバイスもしております。
また動画ではバラエティー要素も交えながら、楽しく婚活を学んで頂く番組を投稿しております。

今回の動画では、思いを告げたのに「友達のままでいたい」という結果になってしまい、「なぜ友達のままでいたいのか?」と悩んでしまった女性からのお悩みにお答えしています。