LINEの返信に優しさや思いやりを持っていますか?

「お相手の気持ちがわからない」
婚活でのそんな悩みを解決する
埼玉県川口市の結婚相談所
Jun marriage婚活カウンセラー 泉淳子です。

 

今回は、LINEの返信に
優しさや思いやりを持っているかについてです。

 

何度もこのブログで登場している通り、
婚活ではLINEのやりとりが必須になります。

ですが、そのLINEのやりとりが
事務的な方がとても多いです。

元々LINEで会話をする感覚がなく
普段事務的な業務的なやりとりにしか
使っていないような男性は、
婚活相手となる女性とのLINEのやりとりにも
同じように対応してしまう方がいらっしゃいます。

女性から来たLINEに
そっけない返信をしてしまったり・・
デートのお店を決める時も、
お店のリンクを送って、
どこがいいかを聞くだけと言った
まるで業務連絡のようなLINEだったり・・

そんなLINEのやりとりをされている方・・
交際終了のボタンを
自分で押していることに
気づきましょう!!

「LINEに感情を入れる必要があるのか?」
「LINEでおはようとかおやすみとか必要なのですか?」

というようなお話を男性から質問されるのですが

答えは、「必要です!!」

「そんな面倒なことやってられない」
というようなことを仰る方もいるのですが・・

結婚後はどういう暮らしをするつもりなのでしょうか?

一緒に暮らすというのは、
毎日の日常を一緒に暮らすことなのです。

いつ帰ってくるのかもわからない
夕食がいるのかいらないのかもわからない

朝起きたらおはようの挨拶も
夜寝るときのおやすみの挨拶も
結婚後も一切しないつもりなのでしょうか・・

LINEをするということは、
お相手に自分の状況を伝える、
という
行為でもあるのです。

自分の状況を一切伝えず
自分のしたい時だけLINEをしたり・・
デートのお店を早く決めないとということで
事務連絡的なLINEしかできない人は、
そこにお相手に対する気持ちはあるのでしょうか。

婚活は、当たり前ですが
大切なたった1人のお相手を探す活動です。

あなたにとって、
貴重な時間を使っているのと同様に
お相手もあなたに貴重な時間を使っていることを
まずは理解しましょう。

女性は、
優しい気遣いができる男性に

魅力を感じます。

優しい言葉をかけてくれる男性に
魅力を感じるのです。

 

デートのお店選びが上手でも
そこにお相手への気持ちや感情がなければ、
そこから先に進むことは
残念ながらありません。

デートのお店を決める時も
「●●さん、お見合いの時、
▲▲がお好きだと仰っていたので
今回は■■にしてみましたが
いかがでしょうか?」
というようなお話の流れから、
お店をピックアップするのです。

すると、
お見合いで私が話したことを
覚えてくれていたんだな^^」

というように女性は心暖まります。

「おはよう」「おやすみ」
についても同じです。

お相手のことを思うのならば
朝は、おはようございますLINEをするのに
何か問題があるのでしょうか?

「面倒くさいので・・」
と思うならば
「朝の挨拶が面倒なんてずっとやらない主義です」と
自ら株を下げているようなものですよ!!

女性は、
「結婚したらどんな生活ができるかな・・」と
優しい旦那様像を求めているのです。

 

いかがでしたか?

たかがLINE
されどLINEなのです。

LINEをないがしろにする方には
未来はありません!

是非考えてみてくださいね。

 

当結婚相談所では定期的に
LINEを分かりやすく解説する
LINE講座を開いております。

カウンセリングで
あなたの現状のお悩みを
解決しております。

カウンセリングでも個別に
LINE講座については
お話させて頂いております。

来週末のカウンセリングのお申込み
下記状況になっておりますので
お早目にお申込みお願いします。

9月29日(日)
13時~
15時~

平日は比較的調整可能となっております。

 

こちらのブログでもLINEについて書いております。