恋愛が苦手な男性のための婚活塾

成婚された会員さんは、真剣交際を一度でOKされているなんて知りませんでした(37歳男性の声)

真剣交際返事

「お相手の気持ちがわからない」
婚活でのそんな悩みを解決する結婚相談所
Jun marriage婚活カウンセラー 泉淳子です。

今回は、真剣交際を申し込んでもお断りが来てしまうケースについてです。

当結婚相談所で成婚された会員さんは、真剣交際を申し込んだ際に、一度でOKをされているケースがほとんどです。
一度でOKをされない場合は、残念ながら真剣交際に進めないというパターンになってしまうのです。

真剣交際をお断りされてしまったご相談者(37歳男性)の声

先日、単発婚活相談でご相談を頂いたご相談者さん(37歳男性)も、真剣交際を伝えてもお断りされてしまった理由が納得できずにいらっしゃいました。
※ご相談内容をブログ掲載することに許可を頂いております。

【お悩み・状況】
3~4回のデートを重ね、彼女といると居心地がとてもよく気持ちも前向きになれ、無理をしなくてもよい、もっと一緒にいたいなと思える自分がいたため5回目のデートの際に、真剣交際を申し出たところ・・

その際は、「ありがとうございます。びっくりしたけど嬉しいです」
と言ってもらうことはできましたが、翌日、お相手のカウンセラーさんからの連絡で以下のような回答がきたとのことです。「もう少しデートを重ねてから答えたい」「とても良い方なので、○○さんのことをもっと知りたいと思っています、もう少しお時間を頂くことはできないでしょうか・・」

結果としては、女性側からお断りの返事が来てしまったということでした。

お相手女性からのお断り理由は
【○○さんは、とてもお優しい方で大変よくして頂きましたが、どうしても結婚となるとイメージがわきませんでした】 というものでした。

これを聞いたご相談者さんは
【結婚となるとイメージがわかない】
という内容に納得ができないということでした。。

女性が言う「結婚へのイメージ」とは?

「どうすれば結婚のイメージがわいたのか」
「自分の何がいけなかったのか。。」
その部分を知りたいお気持ちと、女性が言っている【結婚へのイメージ】というのはどんなものなのか知りたいということでした。

婚活カウンセラー泉淳子

こう言った相談内容は、本当によくお伺いするお悩みです。。
実は、このような経験をされた婚活男性はとても多いです。

当結婚相談所で成婚されている会員さんは、真剣交際を申し込んだ際に一度でOKをされている方がほとんどです。
つまり、一度でOKされなかった場合はその後の進展はほぼ難しいと言えます。
では、なぜ婚活女性は、
【もう少しデートを重ねてからお返事したい】などと返答するのでしょうか。

【結婚へのイメージ】とはそもそも何でしょうか?

ここからは、、婚活女性側の心理について解説致します。

婚活女性の気持ちはこのような状況になっています。

婚活女性の心理

「真剣交際を申し込まれたことは嬉しい。
でも・・いい人なんだけど、本当にこの人でいいの?
他にはいないのかな?
まだ3~4回しか会っていないのに、自分のこと理解してくれているのかな?
いい人だし、優しいし、本当に真剣交際のことは嬉しいけど、結婚となるとなんだか違うような気がしてきた。
どうしよう。
仲人(カウンセラー)さんに相談してみようかな・・」

婚活女性もカウンセラーさんへ相談

婚活女性は仲人(カウンセラー)さんへ相談
「真剣交際の申し込みをされたけど、直ぐに答えられない自分がいます。
理由は、決定打がないというか、本当にこの人と結婚わからないので少し考えたい、時間が欲しい。
そいうのでもいいのでしょうか?」

仲人(カウンセラー)さんは、以下のような返事をします。
「皆さん、同じなので大丈夫ですよ。
何か気になることがあればお相手の仲人(カウンセラー)さんに確認します。」

婚活女性は好きになれない男性にはOKをしない

仲人同士のやりとりで、いろいろと進展へ向けて進む場合もないわけではありません。
ですが、単にお相手女性はお断りする理由を探しているケースもあるのです。
婚活女性の心理として、

【決定打がない】=【好きになれないお相手】ということになってしまうのです。

婚活女性は、楽しい会話ができてドキドキして好きになれるお相手を探しています。

決定打がない 好きになれない

そして残念ながら、結婚相談所で婚活をしている婚活男性のほとんどは、
婚活女性が求めているような【好きになれるお相手】とは真逆のところにいます。

真剣交際をOKされているケースは【好きになれるお相手】だったということになります。

ですが・・・・

【好きになれるお相手】=【イケメンで素敵】というわけではありません!

結婚相談所で婚活をしている男性の中に、イケメンで素敵な人はなかなかおりません。

婚活女性が好きになれるお相手とは、

【男性として少しでも魅力を感じる人】なのです。

それが、楽しいトークだったり、女性をリードする会話だったり、女性が頑張らなくてもよい相手ということになるのです。

婚活カウンセラー泉淳子

【真剣交際のお返事を待って欲しい】と言われてしまった場合は、ほとんどが期待してはいけないのです。。

結婚のイメージわかない

まとめ

いかがでしたでしょうか?

  • お断りをする理由を探している・・
  • 直ぐにお断りするのも悪いし・・お断りするにも労力がかかる・・
  • もしかしたら、デートを重ねたら、気持ちも変わるかもしれない・・

というような気持ちが婚活女性の中にあるのですが、結論としてはやっぱり好きになれないとなり、お断りになってしまうのです。

結局のところ、真剣交際をOKされるためには、婚活女性が求めている男性になることが一番の早道になります。

当結婚相談所では、あなたがなぜ真剣交際をOKされないのか、真剣交際をOKされるためにはどうすればいいのか?
具体的な解決策を見つけ出してアドバイスをしております。

真剣交際後に破局

ABOUT US

泉 淳子婚活カウンセラー
結婚相談所 Jun marriage 婚活カウンセラー泉淳子です。 当初恋愛が苦手だった男性も成婚実績が数多くある結婚相談所です。 結婚に必要なのは、恋愛経験ではありません。 これまでの実績で、結婚相談所での活動には多くの恋愛経験は必ずしも不可欠ではないと確信しております。 挫折しない婚活を提供しております。