お見合いは組めるけど・・「実際に会うと写真とイメージが違う」というお断りばかり続きます(関西30代男性の声)

結婚相談所での婚活は、プロフィール作成が婚活の始まりです。
プロフィールの中でも一番大切なのは写真です。
写真を見た人が「この人いいな」と思わなければ、どんなに良いプロフィールや条件だったとしてもなかなかお会いすることは難しくなります。

 

なので、写真選びは本当に大事です。
まずは「お会いしたい」と思われる写真にすることは必要ではあります。
ですが、プロフィール写真というのは基本的に修正もされています。
あまりにもやり過ぎると…
修正やり過ぎの写真で活動を続けてしまうと、お見合いは組めるけど「実際にお会いすると写真とのイメージが違う」というお断りが来ることになるのです。

このような状況が続いているとしても、写真はよく撮れているので「この写真を変えよう」という方はなかなかいませんよね。
お見合いは組めるので「実際の自分をお会いした時に理解してもらえれば・・」と思う気持ちで婚活を続けられている人も多いのではと感じます。

今回、ご相談を頂いた30代男性(関西在住)のご相談者さんも、このようなお悩みを抱えていらっしゃいました。
※ブログへの掲載許可を頂きましたのでご紹介させて頂きます。

 

【お悩み】

お見合いは組めるのに、実際にお会いすると、写真とのイメージが違うと言われてしまいます。

また写真では、引っ張っていってくれそうな方というイメージがあるのに真面目そうで穏やかな人と言われてしまい、実際に自分は真面目で穏やかな人だと思っているので、どうしたらいいのかわからず悩んでいます。

何回も会えば、いつかは真面目で穏やかな自分でも理解してくれる人が現れるかもしれないと思って頑張っていますが、ご縁はいつくるのか頑張るのが疲れてしまいました。

仮交際につながることもありますが、それも1~2回で終了されてしまいます。

何か問題点があるのでしょうか。

 

そして、ご相談後に感想を頂きました。

今日は、ありがとうございました。
結構突き刺さることが多かったですが、モヤモヤ点が明確になりました。
スッキリする点もありました。
僕も結婚したいので変えていきたいですが、女性の気持ちがまだまだ分からないのがわかりました。自分の行動も復習する方法があれば教えて頂きたいです。
もう少し頑張ってみます。

 

ご相談者さん(30代男性・関西在住)は、プロフィール写真が原因でお見合いがお断りされるということに対しては、これまではあまり深刻に考えてらっしゃいませんでした。
そして「お見合いは組めるので、お見合いの中で真面目で穏やかな自分を分かってもらえたらいいなという気持ちが多かった」というお話をしてくださいました。

プロフィール写真で「この人いいな」「タイプだな」と思ってお申込みをするのに、実際にお会いした印象があまりにも違うと、最初の一瞬で「残念・・」「違うな・・」と思われてしまうのです。

 

「残念・・」「違うな・・」と思われたところからお見合いが始まると…
自分では「真面目な性格をアピールしよう」とか、「穏やかな自分をわかってもらおう」と頑張っても、残念ながら挽回がかなり難しくなっています。
写真とあまりに違う人と話しても、気分は上がらないですよね。
そして、そもそも婚活女性は「真面目な人」を求めていないのです。
※参考ブログ
結婚相談所の活動なのに、「真面目」ではいけないのですか??

婚活が上手く行かない原因は必ずあります。
他結婚相談所で活動されている方や、婚活アプリで活動されている方々から、当ブログがとても参考になるというお声を頂いております。
少しでもお役になれていると思うと大変嬉しいです。

婚活は時間をかけるものではありません。
時間は使うものなのです。
時間を使って、あなたの改善点や疑問点を明確にしていくことが、婚活の成功への早道になります。

お悩みの方は、是非時間を有効に使って、あなたの改善点が明確になる単発婚活相談をご利用ください。