良かれと思ってしていた行動が逆効果だったという経験をしました・・(36歳男性真剣交際レポート)

昨秋から当結婚相談所で活動を開始されていた36歳男性Nさんが活動約6ヵ月で真剣交際、そしてこの度ご成婚となりました♡
おめでとうございます(^^)/

Nさん(36歳男性会員)の婚活は、27歳の時から始まっていたそうです。
気が向いた時に、婚活パーティに参加されているという活動をされていました。
ご相談に来られた当時、「なぜカップリングをしないのか・・」がお悩みでもありました。

 

そんなNさん(36歳男性会員)が、当結婚相談所でどんな活動をされてご成婚までに至ったのか、感想を書いて下さったのでご紹介致します。
今回は、真剣交際までのレポートになります。
(ブログ掲載許可を頂いております)

【Nさん紹介】
36歳男性
性格 親しみやすい雰囲気。
話の論点がずれていくことがあり、話が長くなってしまいがち。
自分に自信がないのは分かっているのにプライドもある。

婚活歴 27歳から地元の婚活パーティに時々参加するという活動。
カップル成立は経験がない。
結婚相談所は未経験。

私は27歳の時から婚活パーティーに参加していましたがカップル成立になることがありませんでした。

また気が向いたらパーティーに参加しているという消極的な取り組みだったためこのままではいけないと思い、友人の紹介でこちらの結婚相談所に入会しました。

8月に入会し、諸事情等から本格的に活動したのは10月からでした。

まず心掛けたのは気になる人がいればお見合いを申し込むということです。
お見合いの申し込みがくるのを待っていては、いつまでもお見合いをすることが出来ません。
恥ずかしがらずに自分から積極的に行くべきです。

申し込みの多くは断られる事が多く中々お見合いをする事が出来ませんでしたが数人の方とお見合いOKの返事が来るようになりました。

お見合いの際、泉さんからあらかじめ3つの質問を考えて、お見合いをしてくださいと言われたのですが、当初、私はこの3つの質問を絶対にしなければならないという固定観念があったため、相手との会話で盛り上がっていても別の話題に切り替えてしまい、結果的に盛り下がってしまうという事が多々ありました。

しかしそれらの失敗もそのままにせず、何がダメなのかを泉さんに相談、指摘をしてもらう事で自分自身の成長に繋がり自信を持てるようになりました。

その他にも成婚した先輩方からの貴重な話を聞ける座談会を泉さんに開いていただき、成婚退会された44歳会員のSさんのLINEの大切さやお見合いの会話の始め方等を聞けた事はとてもいい経験でした。

そのおかげでお見合いに対し、自信を持って相手と接する事が出来るようになりお断りもありましたが何度か交際に至るようになりました。

ですが交際に至って、改めてお話しても盛り上がらなかったり、良かれと思ってした行動等(お土産にプリンを渡した)が逆効果だという事を経験しましたが、

それらの経験をしたことで何が良いか悪いかという泉さんの指摘を受ける事が出来たので決して無駄という事はありませんでした。

それらの経験と泉さんの的確なアドバイスのおかげで、デート時も上手く行き、LINEも盛り上がった事から真剣交際に発展した方が出来ました。

こちら(結婚相談所)に入るまで自分に何が足りないのか、という事が分からず困っていましたが、泉さんのサポートのおかげで消極的だった婚活を積極的に行えるようになり、自分自身に自信がついた事が自分の中での最大の変化だと思います。

 

お見合い始めた時は、相手のプロフィールをしっかり読んで、しっかり質問も考えて会話をしようとシュミレーションしていたのにいざ会話をすると、相手が目に見えてやる気がなさそうだったり、質問をしてもすぐに会話が途切れてしまい、無言になることが多くありました。
会話を盛り上げようとしているのになんで乗ってくれないんだというのがありました。
なので結果に結び付かないお見合いをするのがものすごく苦痛に感じていました。

あとは自分の間違いを認めたくないという性格からか、泉さんの言われたことが理解出来なくても理解した振りをしていたり間違っている事を指摘されても取り繕おうとする性分を改めて指摘されたときすごく嫌だったのですが、冷静になるとそれで上手くいってなかったんだし、泉さんに対して取り繕うというのは必要ないんだと思う事にしたら気が楽になりました。

自分の中で変わった事は、自分のマイナス面を極力出さないようになったことです。
マイナス面は、相手にとってプラスの面より印象に残ってしまうのでマイナス面を意識して出さないようにしていたら、相手に好印象を与えやすくなったと思います。

 

真剣交際になった方とは正直何となくでお見合い申し込みをした方で会う前はそれほど期待してなかったのですが、会うと少し話題をふると会話をすごくしてくれて、今まで会ってきた方達とは違う感じがして、とても落ち着いて会話が出来ました。
また私のお誘いにもすごくノッて来てくれたので、自分にとってとても安心出来る方だと思いました。

なのでこの人なら真剣交際も受け入れてくれるのではないかと初デートをしたときから感じました。

 

 

Nさん(36歳男性会員)は、
「自分は頑張っているのに・・なぜお相手の女性はそんな反応をするのか・・」
「お見合いでは楽しい時間を過ごせるように努力しているのに、
なぜお相手の女性はそれに乗ってくれないのか・・」
といった気持ちで当初は婚活をされていました。

お相手がつまらない反応をするには、理由が必ずあります。
お相手の婚活女性は、お見合いに対して期待度が高いのです。
期待度が高いのに、
・外見が写真通りではなかった・・
・お相手が形式ばった話ばかりをしてなんだかつまらない・・
・自分の話ばかりしていない?
と思われてしまうと、もうアウトなのです。

また、お見合いから交際につながっても2回目のデートに行けないのにはお見合いでのあなたの印象がお相手にとって80点以上でないと難しいということが考えられます。

お見合いで100点をとるのは難しいです。
ですが、80点は女性からもらえないと、交際に至っても真剣交際には至りません。

なぜなら、お見合いでの印象で成婚までのカウントダウンはすでに始まっているからなのです。
※参考ブログ※
成婚への早道は、実はお見合いの1時間にあるのだと知っていますか・・?

お見合いをどんなに重ねてもお見合いがお見合いとは言えない、
「ただ会っているだけ」の時間を過ごしている可能性が高いです( ;∀;)

コロナの影響がある今は、本来のような直接お会いしてのお見合いが困難な状況になっています。

その代わり、オンラインお見合いという画面上でお会いするお見合いが主流になっています。
ですが、オンラインお見合いで交際に至るにはお相手との会話が弾まないと極めて困難です。

オンラインだと上手くできるか心配な方もいらっしゃると思います。
「お会いしたら上手くできるのか?」と考えてみましょう。
結局のところ、オンラインでもお会いしたお見合いでも上手くいくかどうかは、どうやったら楽しいお見合いが出来るのかが分かっているかお相手の女性の気持ちをつかむことが出来るかどうかにかかっています。

つまり、オンラインお見合いでも平時のお見合いでも本質は同じ事です。

 

コロナの影響はいつ終わるのか・・
これは誰にも分かりませんよね。

婚活が思うように行かない理由をコロナのせいにしていても何の解決にもならず・・
苦しいばかりだと思います。

今、婚活業界ではオンラインお見合い、オンラインデートをやる、動きが強くなっています。
オンラインでも対応できる人になっていればコロナが落ち着いた時には、通常のお見合いでもお相手からOKをもらえる人に変化出来ている可能性が高いと言えます。

Nさん(36歳男性会員)はたまたまタイミング的にオンラインお見合いもオンラインデートでもありませんでしたが、今のNさんであればオンラインのお見合い、デートもこなせる状況に進化されているはずです。

当結婚相談所では現在、直接対面してお伺いする単発婚活相談は休止中とさせて頂いております。

ですが、引き続き電話相談やオンライン相談は承っております。

オンライン相談の際は、お見合い時のポイントレッスンなども出来るように対応しておりますのでどうぞお気軽にご相談ください。

良かれと思ってしていた行動が逆効果だったという経験をしました・・(36歳男性真剣交際レポート)” に対して1件のコメントがあります。

この投稿はコメントできません。