今振り返ると、僕が上手くいかない原因はネット上にはないものでした(43歳男性真剣交際レポート)

「どうしても結婚できない人の為の婚活塾」
婚活でのお困りごとを解決に導く結婚相談所
Jun marriage婚活カウンセラーの泉です。

今年の1月から当結婚相談所で活動を頑張っているOさん(43歳男性)が、このたび真剣交際になりました(^^)/
Oさん(43歳男性)はこれまで、デートを3回重ねても「いい人なんですが・・これ以上の交際が難しい」とお断りされてしまうことが続きました。

3回目のデートをしたところで、「フィーリングが合わないため」などと交際終了にされてしまうケースはとても多いです。
よくご相談頂くお悩みです。

今回はそのお断りはなく、真剣交際になることができました^^
Oさん(43歳男性)は今回どのような活動で、真剣交際に辿り着いたのでしょうか?

Oさんからレポートを頂きましたので、下記にご紹介致します。

 

【Oさん紹介】
・43歳男性
・理系大学卒
・地方出身
・優しく穏やかだが、喜怒哀楽の感情表現が分かりにくい
・基本的に受け身な性格
・婚活歴はアプリやネット婚活で2年以上

◆結婚相談所に入る前の活動について

アプリやネット婚活にて2年以上程活動していました。
マッチングや仮交際はそれなりに出来ていましたが、真剣交際に進めることが出来ないという状況が続いていました。
(「フィーリングがあわないため」等という抽象的な理由で断られていました)

2年以上続けていて真剣交際に進めないため、僕に問題があるのだろうと思っていましたが、フィーリングが合わないと言われても何をどう変えれば良いかわかりませんでした。

婚活についてはネットでたくさん情報があるので見ていましたが、やはり自分がなぜ上手くいかないか分かりませんでした。
(結果が出た今振り返ると、僕が上手くいかない原因はネット上にはないものでした。
ネット上にあるものは一般的な話や、テクニック的な上辺であり、僕の場合はそのようなものではなく自分自身を変える必要がありました。
またこれらの活動時は担当のカウンセラーはおらず、いてもメールで質問すると答えてくれる程度であったため、僕の普段の活動や性格も把握しておらず、回答は期待できないものでした。
そこで手厚いサポートのある泉さんの相談所にて2020年1月に再スタートをすることとなりました。

◆1~3月(仮交際A子さん、B子さん)
入会時に作成いただいたプロフィールや笑顔の写真の成果もあり、お見合いはそれなりに組むことができ、またお見合い後の良いお返事もある程度いただけましたので、
やはり問題は仮交際から真剣交際にどう進めるかでした。
このころの課題としては、お相手と感情や考え等「突っ込んだ話」をすることとしていました。
これまでは「突っ込んだ話」とは、仲良くなってからするものだと思っていましたが、そもそも仲良くなるために必要だったのです。
そういった話をすることによりお相手が心を開いてくれるとわかりました。
ただ言い方や聞き方を誤ると「ただの無礼な人」になってしまうので、その辺は泉さんからアドバイスをたくさんもらっていました。
それにより会話はこれまでと違ったものができていたのですが、このときの交際は4,5回程お会いしましたが2名のお相手とも真剣度が感じられずこちらから終了とさせていただきました。

◆3,4月(仮交際C子さん、D子さん)
コロナの影響が出初めてお会いする数が少なくなっていましたが、Zoomをつかったお見合いなどが行われるようになってきました。
課題は引き続き同様のものでしたが、仮交際を4回程続けていたC子さんに真剣交際を申し込みました。
結果はNGでした。。。
理由は「お金の話ばかりするから」とのことでした。
お金や価値観の話は結婚には必須のことなのですが、そういった話をお相手が話したくないということは、問題は仮交際で4回程お会いしたにもかかわらず、お相手から結婚相手として見られていないと言う事でした。

これまでの課題が克服できていなかったのです。
また、このころの僕は条件さえ合えばお相手をそれほど好きでもなくても交際を続けており、結婚相談所での結婚はそんなものだろうと感じていました。

もう1名のD子さんはコロナの影響もありお会いすることができず終了となりました。(お互いにお会いしたいという気持ちも薄かったのだと思います)

◆5~,7月(仮交際 E子さん、F子さん、G子さん、H子さん、I子さん)
コロナの影響のなかでお会いする方法も確立されてきてだんだん活動も再開されてきましたが、暑さと、また精神的にも一番つらい時期はとなりました。
このころお会いしたE子さんはこれまでの活動のなかで一番良い方だと感じており仮交際3,4回程お会いし、真剣交際を申し込みました。
しかし今回も結果はNGとなりました。。。
また、F子さん、G子さんも良い方だと感じていてそれぞれ仮交際3,4回程お会いしましたが、お相手から終了の連絡をもらう結果となりました。。。
それぞれ理由は
「とても良い方で条件としては良いと思うがこれ以上先に進む気になれない」
「何を考えているか分からない」
と言ったもので立て続けにNGをもらい、また相変わらず結果がでないためかなり落ち込んでいました。

H子さん、I子さんについてはそれぞれ3,4回、僕の結婚のイメージ(優しい、穏やかなイメージ)とは違った印象の方だったため終了とさせていただきました。

◆8月
精神的につらい状況でしたが、泉さんから「結果が出ない原因を探ることにしましょう」ということになりました。
まずこれまでの課題についてはできるようになってきているのに、なぜ断られるのか分析するため
別の結婚相談所のカウンセラー山田さん(※1)にご協力やアドバイスをいただきました。

その中で見えてきたのが、
・反応が薄く、喜怒哀楽があまりない
・人が良いだけで決め手がない
・それにより男性として魅力が(女性から好きだと思われない)

また泉さんの分析により、なぜ反応が薄く、喜怒哀楽が見えないと思われるか
=> 自分の感情や考えを話しているものの、第三者目線のように話しており、素直に自分の感情を出せていない

と言ったものが見えてきました。

僕はこれまで人から「優しい人だ」と言われることがありました。
人が嫌がることは言わないようにしているためそのように言われたと思うのですが、
実は優しさではなく、自分が傷つきたくないために感情や考えを伝えたり、聞いたりすることをしなかっただけなのだと思います。
それにより、当り障りのないことしか言わない人間になってしまったのです。

感情や考えを話すことは時には相手から受け入れられなかったり、人によってはバカにされたりすることもあると思います。
それが嫌でいつのまにかそういったことをしなくなっていたのですが、そのような人畜無害、無味無臭な男性は女性から受け入れられないのです。

そうして原因がわかってからは、それを解決するための矢島さん(※2)のトレーニングを受けることになりました。
表情や声のトレーニング、これまでの活動の中のシーンの振り返り、なりたい自分イメージをすることなど。
また泉さんからもいつも傍で何度も指導いただきました。
それにより、まだ無意識のレベルでスルーしたり拒否したりしてしまうことがあるものの、
少しずつ自信をもって自分の感情や考えを話すことができるようになってきました。

◆9月 (仮交際 J子さん、K子さん)
ちょうどその頃、J子さんにお会いしました。
トレーニング(まだまだ改善点はありますが)の成果が出せてきて、どんどん自分の感情や考えを出していき、J子さんから好かれていることが伝わるようになってきました。
また以前は「条件さえ合えば好きでなくても。。。」と思っていた僕が、素直で穏やかなJさんに対して惹かれていきました。

また同時にK子さんとも仮交際を続けていました。
K子さんに対してもJ子さん同様に接していたつもりで、またK子さんから悪くは思われていないことは伝わっていたのですが、なかなか打ち解けることが出来ませんでした。
人それぞれに、それを超えると打ち解けることができる線みたいなものがあって、コミュニケーションが上手であればその線が高くても簡単に超えられたり、イケメン、お金持ちなどであればアドバンテージとなり最初から線が低くなっていたりするのかなと思います。
僕の場合、以前の僕に比べるとK子さんのその線に近づくことは出来たとは思いますが、超えることはできなかったのだと思います。
その後、あることがきっかけでK子さんを怒らせることになってしまい終了となってしまいました。。。

J子さんについては、順調に交際を続けることができました。
この時はまだJ子さんについて聞けていない懸念事項 (通常真剣交際になってから話すようなこと) について不安があったものの、その内容がどうであれ、すでにこの人と一緒に生きたいと思えていました。
そして1か月の仮交際ののち、真剣交際に進むことができました。
僕が好きだと思える人に出会い、またその人から選ばれることができたのですが、これらが同時におきたことは本当にタイミング良かったと思っています。(奇跡!?)

J子さんは「過去の仮交際してきた方は、優しいけどそれだけだった。好きになれなかった。」と話していました。
つまり僕は「人が良いけどそれだけ」の人ではなくなっていたということになり、「変わることができたのだな」と実感しています。

現在J子さんとは真剣交際中でまだ成婚とはなっていませんが、引き続き最後まで油断せず、続けていきたいと思います。

 

 

婚活が上手くいかない原因を、ネット情報を頼りに活動される方はとても多いです。
Oさんも、当結婚相談所での活動以前は、ネット情報を頼りに活動されていました。

ネット情報で婚活が上手く行く方というのは、婚活アプリでも、婚活パーティでも、上手く行く方なのです。
誰かに相談したり、アドバイスを受けたりしなくても、ネット情報を上手く利用して、お相手にアプローチをかけることができる人です。

女性との恋愛経験がない方は、その情報を使っても、残念ながら上手く行かない方がほとんどです。
ネット情報で上手くいく方は、基本的に女性との関係構築が元々スムーズにできる方です。

「女性とどうやって交際していったらいいのかわからない」
「女性の気持ちがわからない」
このように思って婚活をされている方は、そもそも女性の心理や行動原理を理解していません。
ですので、上辺だけの言葉やテクニックを使っても、ただ無意味な時間が流れて行くことになるのです。

女性の気持ちを理解するには、まずは自分自身の気持ちを理解することが大事です。

Oさんは婚活に悩んで苦しみながら、自分自身の考え方が原因で上手くいかない根本的な理由を知ることができました。

婚活とは言うまでもなく、結婚するお相手を探す活動です。
ですので
「お相手との関係をどうやって作ったらいいのか」
「お相手に好かれるためにはどうすればいいのか?」
「お相手から嫌われないためにはどうすればいいのか?」
このようなことばかりを考えてしまいますよね。

まさか【自分自身の考えが原因】で婚活が上手くいっていなかった、とは想像がつかないはずです!
想像がつかない=それこそが婚活が上手くいかない根本的原因とも言えるのです。

 

いかがでしたでしょうか?

Oさんは「僕が好きだと思える人に出会い、またその人から選ばれることができたのですが、これらが同時におきたことは本当にタイミング良かったと思っています。(奇跡!?)」と仰っていますが、これこそ奇跡ではなくご縁と言えるのです。

当結婚相談所では「ご縁があった」と言うのは、偶然の奇跡などではなく、必然だった時に言わせて頂いております(^^♪

「頑張っているのに結果が出ない」と言うのは、頑張り方が間違っている…頑張る方向が間違っていることが考えられます。

「自分では頑張っているのに!なぜ結果が出ないのか・・」とお悩みの方は、是非一度、当結婚相談所にご相談ください。

【Oさんのようなタイプの方のお見合い現場を再現した動画です^^】
※Oさんがご自身の課題を乗り越えられる前のお見合い風景です。
ご覧頂くとOさんのようなタイプの方の想像ができると思います。
当結婚相談所では、バラエティ要素を含みながら楽しく学べる泉の婚活恋愛塾の動画を配信しています♪

【ご協力】
※1男性目線で悩めるアラサーの婚活女性を何人も成婚に導いているカウンセラーの山田さんにもご協力頂いております。

※2Youtube番組【泉の婚活恋愛塾】にご出演頂いておりますお笑い芸人オシエルズの矢島ノブ雄さんの婚活トレーニングにもご協力頂いております。

オシエルズ/お笑いコンビ
2013年3月に結成したお笑いコンビ。
お笑いライブやMCだけでなく、企業や子どもを対象にしたワークショップ・講演・研修なども行っている。

 

今振り返ると、僕が上手くいかない原因はネット上にはないものでした(43歳男性真剣交際レポート)” に対して1件のコメントがあります。

この投稿はコメントできません。