優柔不断と優しさの違いを知っていますか?

「お相手の気持ちがわからない」
婚活でのそんな悩みを解決する結婚相談所
Jun marriage婚活カウンセラー 泉淳子です。

今回は、
女性が男性に求めている優しさについてです。

先日、ご相談に来られた30歳女性から
こんなお悩みを伺いました。

「私は結婚するつもりで
真剣に付き合っている彼がいますが、
彼に結婚の話をすると避けられているような気がする」
というご相談です。

どんなに長く付き合っても
どんなに献身的な愛を注いでも
どんなに我慢をしても・・
結婚する気がないお相手には
残念ながら
あなたの気持ちが届くことはありません。

彼の言い訳としては、
「○○ちゃんのことは好きだし大事だし、
結婚を考えているよ!
でも今ではない気がするんだよね
お互いに仕事のこともあるし」

このような男性と付き合っていても
残念ながら結婚はできません・・

そして、
今回のご相談者さんと同様なお悩みの女性が
多いことも事実です。

相談者さんは、彼からの
「好きだし、大事だし、結婚を考えているよ!」
という言葉を信じています。

最も結婚できない理由としては
それを彼の優しさだと勘違いしていることです。

結婚には、「決断」が必要です。

 

 

「今ではない気がする・・」
と思っている時点で、
それは「決断」ができない
ただの「優柔不断な男」という事実が
そこにあるのです。

「決断」とは裏を返せば
「それ以外の可能性を捨てる」
ということでもあるのです。

「それ以外の可能性を捨てる」
という決断が彼に出来ないのであれば、
あなたにとっての決断は
決まってくるはずです。

「別れ」を決断することは
あなたにとって辛いことだと思いますが
彼をとる決断をするのか
それとも、
結婚したいという気持ちを選ぶ決断をするのか・・

それも決断力なのです。

いずれにしても、
あなたが選択したのであれば
それがあなたの決断になりますよね(^^)/

「優柔不断な彼を大事にしたい」のか
「結婚を大事にしたい」のか
決断というのは、
そういうことなのです。

また、
今回のように悩むケースは、
普段から本気で何かを決断した経験がない
という方に多いです。

例えば、
レストランメニューを見た時に、
魚料理がいいのかお肉料理がいいのか、
それも、一つの決断なのです。

どっちにしよう…といつまでも悩むタイプは、
決断する力が欠けている
とも言えてしまうのです。

魚料理を選んだならば、
お肉料理は食べなくてもいい
という決断は必要ですよね。

いかがでしたか?

優柔不断な男性を選んでしまうタイプの方は、
自分が一番優柔不断だったということもあります。

是非、小さな一歩から
決断する勇気を持ってくださいね(^^)/