どうしても結婚できない男性のための婚活塾とは

お見合いがなかなか成立しない時・・あなたは何をするべきなのしょうか。

婚活でのお困りごとを解決する結婚相談所
Jun marriage婚活カウンセラー 泉淳子です。

今回は、お見合いが組めない時、何をするべきなのかについてです。

お見合いが成立しない時の気持ち

お申込みをしてもしても
お見合いが成立しない・・

そんな時は、とても辛いですよね。

なぜ、お見合いが組めないのか・・

辛く落ち込んでしまい
今日は早く寝よう!などと
ふて寝をしてみるものの・・

眠れるわけもなく夜な夜な起きてしまい検索をかけて、お気に入りにいれたり・・

お見合いの不成立一覧
などを見返してみて
悲しいな。。
切ないな。。
無情だな。。
などと思いふけってみるのでしょうか。

残念ながら、ふて寝をしていても何も解決しません…

お見合いが組めない理由

お見合いが組めない理由はいろいろあります。
あなた自身の問題、申し込みしている側の問題など、原因がひとつではないこともあるので何が原因なのかを考えることが大事です。

外見的に問題がある

例えば、明らかに、外見的に太っているなど問題がある場合は、まずは痩せる努力をしましょう。
太っていることは、婚活だけではなく、健康上にも問題がある人という目で見られてしまうこともあり、男女ともに太っている人はお見合いが組めません。

プロフィール写真が受けない

プロフィール写真が女性受けしない写真になっている可能性があります。

  • 不愛想
  • 暗い表情の写真
  • 自信がなさげな表情
  • カジュアル写真に何枚も自分を載せている
  • マニアックなカジュアル写真を載せている


このような写真を載せている場合は、今すぐ変更することを考えてください。
せっかくプロフィール写真が女性受けしているのに、いつもの自分ではないので・・という理由で、カジュアル写真に自分が映った写真を何枚も載せている方がいますが、それは逆効果です。
自分が映っている写真を載せている場合、自分好きな人というイメージをもたれてしまい、女性から受けません。
女性から受けないマニアックな趣味の写真や、よくわからない写真は載せない方がよいです。

年収が低い、持病を持っているなど変えられない事実がある

年収が低いことに関しては、事実としてすぐに変えることはできません。
ですので、年収面の不利をカバーするぐらいのプロフィールに書き換えることが対処法のひとつです。
「年収が低いけど、貯金がある」
「年収が低いけど、資産がある」
と言った具体的なことや、
【とてもまじめで堅実で家事も得意】というようなプロフィールです。

また持病などをお持ちで婚活をされている方もいらっしゃると思います。
その場合は、持病を受け入れてもらえることお相手への条件ともなっていくので、なかなかハードルが上がってしまいます。
ですが、お相手の求めている条件が、あなたの変えられない事実(例えば持病など)だったとしても、それ以上の価値やあなたと結婚することのメリットなどを感じることができれば、お見合いを組める可能性も出てくるのです。

そして、何よりも自分の条件がもし悪いと思っていたならば、申し込みする相手に対して過度の期待をしてはいけません。
ライバルが多そうな方ばかりに申し込みしていたり・・
写真がとてもきれいな方ばかりに申し込みされていたり・・
お申込みしている方を見直すこともお見合いを組めるチャンスにつながりますので、考えてみてください。

お見合い申し込みを受ける側の気持ちになれるかどうかも、大事なことです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

お見合いを組めない理由はあります。
上記を全部直しても、なかなかお見合いが組めないこともあるかもしれません。

そのような状況の時は、折れない心を持ち続けることが一番大事です。

万人からモテモテになる必要もありません。
誰しも結婚相手は1人ですので、たった1人の大事なお相手が見つかればよいのだと割り切ることも気持ちが楽になります。

動かないと、動き続けないと婚活は上手くいきません。

まずは実際に動いてこそ、お見合いが全く組めないという現状から脱することが出来るのです。

ABOUT US

泉 淳子婚活カウンセラー
結婚相談所 Jun marriage 婚活カウンセラー泉淳子です。 当初恋愛が苦手だった男性も成婚実績が数多くある結婚相談所です。 結婚に必要なのは、恋愛経験ではありません。 これまでの実績で、結婚相談所での活動には多くの恋愛経験は必ずしも不可欠ではないと確信しております。 挫折しない婚活を提供しております。