初回のデートがなかなか決まらない時の対処方法

今回は初回のデートがなかなか決まらないこと
についてです。

お見合い後に
お互いが見事に交際希望となり
連絡先が交換されると、
男性から女性に電話をして
初回のデートを決める流れになるのが、
IBJの交際ルールになっています。

最近では
直接電話をすることは減っていますので
男性から女性に電話かけるところも
ドキドキしますよね。

そして、いざ電話をしてみたものの、
初回のデート日程がなかなか決まらない
ということは、実はよくあります。

デートは、できるだけ
1週間以内にはして頂くことが大事です。

とは言え、婚活では
同時にお見合いや交際が進行していることも普通なのでスケジュール管理が大変なこともあり、
女性側から待たされることがあります。

そんな時、男性側がリードできると
女性も楽になります。

また女性のタイプによっては、
ドンドンお相手に主導してもらわないとなかなか決めることが苦手なタイプもいれば、
やんわり待たなければいけないタイプの方もいますので
お相手の温度感を掴むことも大事です。

そして、一番大事なことは、
当たり前ですが、
お見合い時に女性から「また会いたいな」と思ってもらうことです。

もちろんまた会いたいなと思ったから
交際成立になったのですが、
「また会いたいな」の気持ちを高めておくことが大事なのです。

もしかしたら、カウンセラーさんに促されて
交際OKにしたのかもしれないのです…。

もしかしたら、「会いたいな」とすごく思ったわけではなくても
「とりあえず悪くもないから」OKにしたのかもしれません。。

「また会いたいな」と女性に本心から思われる人になることが、
初回のデートを早める方法になるのです。

当結婚相談所では、
初回のデートへの繋ぎ方、
本心から「会いたいな」と思われる人になるアドバイスをしております。

今よりも楽な婚活をするには、
どうしたらいいのか
是非考えてみてくださいね(*^^*)