「お相手の気持ちを考える」とはどういうことなのでしょう。

「お相手の気持ちがわからない」新規追加
婚活でのそんな悩みを解決する
埼玉県川口市の結婚相談所
Jun marriage婚活カウンセラー 泉淳子です。

今回は、「お相手の気持ちを考える」
というテーマです。


婚活をしていると、
「お相手の気持ちを考えて!」と
いう言葉をよく耳にすると思います。

ではそもそも、
「お相手の気持ちを考える」とは
どのようなことなのでしょうか。

 

当結婚相談所は、
お相手の気持ちが分からない」
そんな婚活を
解決する結婚相談所です。

婚活が上手くいかない原因は、
ほとんどが
自分中心の行動と気持ちで
婚活をしてしまっているからです。

自分でそこに気付くことが出来たら
誰にも頼らずに婚活が上手くいくという以前に
自然の出会いで結婚できているはずです。

 

先日、会員さんからこんな質問がありました。

「お相手のプロフィールに
家族が入院したことがきっかけで
看護師を目指したと書かれていました。
そのことに触れた場合、
お相手の家族に不幸があったお話だったら、
どのような表情で受け止めたらいいのか?」
といった質問でした。

うーん・・・・

これこそ、
お相手の気持ちを考えることができない
ケースの質問ですね。

予想することはいいのですが、
答えなんてありません。

その答えは、
お相手の方の反応を見ないと
出ないからです。

お相手の言葉に対して、
自分がどう思うのかをまず
伝えることが
お相手の気持ちを考える第一歩です。

どんな表情をすればいいのか?
それを最初から決めてしまうとは、
お相手のことを全く考えていないことになります…。

自分が困ることを先に想像してしまうばかりで、
お相手がどういう気持ちなのか?が
そこには入っていません。

「お相手のことを考える」というのは、
お相手の話を聞いて、
自分はどう思ったか
という話を
自然にすることなのです。

お相手に無理に合わせようとしたり、
自分の話をなるべくしないことが
「お相手の気持ちを考える」ことだと思って
婚活をしてしまっている人は
とても、とても多いです。

 

いかがでしたでしょうか。

お相手の気持ちは、
お相手にしか分からないのです。

それをあなたに話してもらえることが出来たとき、
そこからはじめて
「お相手のことを考える」ことが出来るのです。

婚活は、
人と人とのコミュニケーションの

最たるものです。

「好きな人と結婚したい」
「自分のことを好きになってもらいたい」
ということ以前に、
自分が何を出来るのか考えて行動しないと、
好きになってもらうまでには
かなりの長い道のりになります。

 

是非、考えてみてくださいね(^^)/