コンビニ依存には婚活が上手くいかない危険がひそんでいることを知っていますか?

「お相手の気持ちがわからない」
婚活でのそんな悩みを解決する
埼玉県川口市の結婚相談所
Jun marriage婚活カウンセラー 泉淳子です。

 

今回は、コンビニ依存は婚活に危険が潜んでいると言うテーマです。

 

 

 

最近のコンビニには、家庭料理の定番の
お惣菜がたくさん置いてあります。

ちゃんとバランスも考えて買えば
家で料理をせずに家庭料理が味わうこと
ができます。

ポテトサラダや、唐揚げ、煮物など。。
生野菜も売っているので、付け合わせに
食べることもできます。

今の結婚は、結婚したからといって
奥さんが料理をして家で待ってくれている
というような家庭は少なく、共働きが主に
なっています。

共働きでコンビ二生活
という家庭もあってもおかしくありませんし
実際にあります。

ここで考えてみてください!

コンビニに行けば、家庭料理は味わえる。。
ですが一人で食べている生活に慣れてしまって
はいませんか?

もし一人で食事をしていて全くさみしさを
感じないということであれば、それは、
結婚に対して前向きではないということに
なってしまいます。

ここまで読んで、確かに寂しくないなと思われた方は
ここで読むのは終了としてください^^;

「孤食」と言われる
一人で寂しく食事をする状況に何か足りないものを感じている方は
読み進めてくださいね^^

 

たとえ、コンビニの食事でも
1人で食べるよりも、
2人で食べることで楽しい気持ちになり
いつものコンビニの食事がさらに
美味しく感じることができるパワーアップした
癒しの食事の時間になります。

そして、何よりも結婚のイメージに、
「コンビニ生活から脱することができたらいいな」

 

 

というイメージを持つことが婚活を成功させる
モチベーションにもなります。

 

コンビニが癒やしの場ではなく
お相手と2人での生活が癒やしになると
いいですね(^^)