婚活では、高熱になってはいけませんが平熱はもっといけません。。

「お相手の気持ちがわからない」
婚活でのそんな悩みを解決する
埼玉県川口市の結婚相談所
Jun marriage婚活カウンセラー 泉淳子です。

 

今回は婚活をする上での温度についてです。

 

婚活をする上で、温度が上がらない
いわゆる平熱の状態というのが
婚活が上手くいかない原因のひとつです。

やたらと高熱になってしまっても
いけないのですが、
高熱の場合は熱を下げるための薬
(=婚活のアドバイス)が利きやすいので
熱が低い人よりは高い人の方が
婚活は上手くいきます。

 

 

ですが、平熱の方の場合・・
冷静という言い方もできますが
婚活では最も結婚しにくいタイプです。

 

 

平熱というのは、
まだ温度が温まっていない
ということになります。
温めるのにはとっても時間がかかるのです。

婚活は、お相手があってこその活動です。
自分だけの問題ではないのです。
ですので、自分が平熱の状態では
お相手がどんな
温度なのかを考えることが
難しくなります。。

なぜなら、
平熱から高熱に上げるというのは難しいので
お相手が平熱なのか高熱なのかを考える
ということも難しいからです。

そもそも、
結婚するお相手を見つける活動なのに
冷静にできる人はいません。

もし冷静に出来る人がいたならば、
それは自然の出会いでも
結婚するお相手を見つけられる人ということになります。

あるいは、熱がなさすぎる場合は
そもそも結婚したいという気持ちが
ない人かもしれませんね…。

 

結婚は
「この人と共に生きていこう!」
と思う気持ちが芽生えないと
することはできません。

よく
「勢いで結婚できた!」という方がいますが
もし本当に勢いで結婚出来たとするならば、
それは高熱だったからなのです。

 

いかがでしたか?

 

自分はなかなか熱があがらないな。。
いつも冷めた目で見てしまうな・・
と感じたあなた!

婚活は、今のままでは上手くいきません。

平熱では結婚は出来ないのです。

当結婚相談所では、
あなたが抱えている個別の悩みを解決し、
いち早く結婚に導くアドバイスをしております。

あなたの問題がどこにあるのか
見つけ出し解決に導くカウンセリングを
ぜひ受けてくださいね^^

カウンセリングのお申し込みは
こちらからお願いします^^