マイナス言葉を繰り返していませんか?

「お相手の気持ちがわからない」
婚活でのそんな悩みを解決する
埼玉県川口市の結婚相談所
Jun marriage婚活カウンセラー 泉淳子です。

 

今回は、マイナス言葉を繰り返していないかについてです。

会話をする時に、
「でもこれって○○だよね・・」
「本当に最悪だ・・」
「そんなこと言ったって、結局ダメになるよ・・」
「お店混んでいたらやだな・・」
「長雨続きで嫌だな・・」

 

 

というようなマイナス発言をついしてしまうことは
よくあることですよね。

ですが、
これが婚活では上手くいかない原因のひとつです。

いつも最悪なことを考えてしまうため
なかなか前向きな気持ちになれないのが
マイナス発言を繰り返してしまう人の特徴です。

どれだけ周りに励まされても、
美味しいものを食べて気を紛らわせても
それは一時的に元気になったように見えますが、
根本的なことは全く解決しません。

マイナス発言が着地点になってしまう人は、
婚活において、必ず仰ることがあります。

「結局、上手くいかないんです・・・」

「結局、上手くいかない」という発言は
「上手くいかせよう!」
「上手くいくにはどうしたらいいのか?」
「上手くいかない原因は何だろう?」
という解決策にはつながりません。

「上手く行かない」と思い込んでしまうことで
自分をマイナスな気持ちで納得させてしまうのです。

もうこれは、思考の癖です。

この気持ちに取りつかれていると、
残念ながら婚活は
いくら頑張っても上手くいきません!!

負け癖がついてしまっているからです!

とはいえ、
いきなりプラスの
「ポジティブ発言をしてください!」
と言うのも無理です。

「もっと前向きに!」
という言葉は
人を余計に追い詰めてしまいます。

まずは
マイナスが着地点で終わっている言葉を
発していないか
自分で気付いて頂くことが大事です。

 

当結婚相談所では、
マイナス発言を繰り返してしまう方には
マイナス発言を自分で何回しているか
数えて頂くことからはじめます。

そうすると、
「こんなにマイナスで終わっていたんだ!」
ということに自分自身で気づきます。

 

婚活は、時にはコーチと選手のように
時には、保健室の先生に相談をするように
時には、教師と生徒のように・・
時には、母親のような愛情が必要な時も・・

会員さんが困っている状況を
いち早く察知し、
その方にあった解決策を提案することが
成婚への早道なのです。

 

いかがでしたでしょうか。

もし
「自分は、マイナス発言を繰り返している」
と思ったら今日、今からでも
マイナス発言の回数をカウントしてみてくださいね。

 

婚活は一人で思い詰めてしまっては
まったく上手く行きません。

思いを溜め込まずに、
マイナスの思いを吐き出すことが
大事なのです^^

カウンセリングのお申し込みは
こちらからお願いします^^