何かの手違いではなく、「自分のことを好きだと思ってもらえる人」になるためにはどうすべきなのでしょう。

「お相手の気持ちがわからない」
婚活でのそんな悩みを解決する
埼玉県川口市の結婚相談所
Jun marriage婚活カウンセラー 泉淳子です。

本日のテーマは、
「何かの手違いではなく、自分のことを好きだと思ってもらえる人」になるためにはどうしたらいいのか。。
についてです。

本日のアメブロでもご紹介しているbacknumberの歌詞の中には、
自分に自信がなく、好きな人に好きだと言えない
好きな人ができたらいいな・・と
日々悶々としている男性の気持ちを代弁しているフレーズが、
多くの恋愛に悩む方に共感されていますね。

「何かの手違いで好きになってくれないかな・・」というのは、
backnumberが歌う「HAPPY BIRTHDAY」の歌詞のフレーズです。

何かの手違いで・・と思うということは、
きっとダメだろう、自分なんか好きになってもらえない
という気持ちが表れています。
きっとダメだと思ってしまうのには、理由がありますよね。

例えば、
・過去に好きになった人はいるけど、好きだと言えなかった。
・好きな人に相手にされなかった・・
・好きな気持ちをどう伝えていいのかわからなかった・・
・LINEで既読スルーされた、ブロックされた・・

というような辛い経験をされているからこそ、
何かの手違いで好きになってくれないかな・・
という思いがあるのだと想像できます。

そもそも、何かの手違いというのは、
本来はあってはならない、あまりないことなので、
なかなか起こりません(^^;

では、
自分のことを好きになってもらえる人と、
何かの手違いでと願っている人の違いは何でしょう?

自分のことを好きになってもらえる人は、
異性に響く自分のストロングポイントをよくわかっている方です。

男性であれば、堂々とした態度で接する、
女性に堂々と優しい言葉をかける。

優しい男性がもてるという意見がありますが、
男性の優しさとは、なよなよした優しさでななく、
女性に対する強い優しさなのです。

お相手を大事にしたい
お相手に何かあった時は守りたい

あなたの優しさは、
「なよなよ」なのか「堂々」なのか
是非考えてみてくださいね。