可もなく不可もなくのお見合いからの成婚退会は難しい・・

「どうしても結婚できない人の為の婚活塾」
婚活でのお困りごとを解決に導く結婚相談所
Jun marriage婚活カウンセラーの泉です。

 

今回は、「可もなく不可もなくのお見合い」を繰り返してしまっている方へのメッセージになります。

このブログで何度か書いておりますが、成婚退会されたケースでは、ほとんどがお見合いの時点で勝負が決まっています。

 

※参考ブログ

成婚への早道は、実はお見合いの1時間にあるのだと知っていますか・・?

お見合いで「お相手から好印象をもらえたな」と実感できるお見合いをしないことには、成婚退会への道は険しいのです。
実感できないままでいると、ゴールが見えない迷走した婚活をダラダラ続けていることになってしまいます。

好印象をもらえたかどうかなんて全然分からない、という方は、下記ブログもご参考にしてみてください。

本当に楽しそうにしているのか、合わせて楽しそうにしてくれているのか考えたことはありますか? 

そもそも「可もなく不可もなくのお見合い」とはどんなお見合いでしょう?

・特別いいなとも思えないが、特別悪いところもなく。。
・NGというほどでもないし、とりあえずOKしてもいいか・・
このような、どっちつかずのお見合いのことです。

 

 

実は、このようなどっちつかずのお見合いを繰り返している方は、男女共にとても多いのです。
原因は、お見合いがルーティンワークになってしまっているからだと言えます。

 

 

婚活はダラダラズルズル長く続ける活動ではありません。
もちろん、自分が結婚したくてもお相手があなたと結婚したくなければ成婚退会はできません。
ですので、人によっては長めになってしまうケースも正直あります。
長くなってしまうのは、きちんとした理由があります。
その理由と原因を自分で把握し、きちんと対処しながら続けているのであれば、長めになってしまっても問題ありません。
どうぞご安心ください。

つまり、長めになっている理由や原因が分からないまま、ズルズル婚活を続けている方は…。
それは残念ながらお金と時間を無駄にしている意味のない婚活になっていると言えます。
「ご縁は必ず来ます」などという抽象的な言い方に終始するアドバイザーやカウンセラーさんはお勧め出来ません。
具体的なアドバイスをもらえるアドバイザーやカウンセラーさんにご相談をされることを強くお勧めいたします。

 

お見合いで「お相手から好かれている」と感じるお見合いをするには、自分がリードするお見合いを出来るかが一番大事です。

・お相手に合わせるだけ
・お相手に嫌われないように自分の思ったことを飲み込んで、とりあえずその場をしのぐ
・話も楽しくできるけど、なんだかお相手に気持ちが入らず、お相手を異性として見られない
このようなお見合いは、自分がリードをするお見合いではありません。
このようなお見合いは、いくら繰り返していても時間の無駄遣いになってしまうのです。

お見合いの1時間というのは、お互いに初めましての1時間なのです。
その1時間はもう二度と戻っては来ませんよね。

婚活は暇だからやっている方はいません!
婚活は余裕があるからやる活動でもありません!
婚活は、結婚相手を探す活動であり、本気の気持ちが必ずあるから活動しているはずなのです。

・そうは言っても、気持ちが乗らない。
・どうしたらいいのかわからない。。
・本気なのに、本気になれない。。
などなど、人により悩む気持ちは違います。

婚活で一番大事なのは、ルーティンワークをしないことです。
ルーティンワークな気持ちになっていないかを確認していくことが、成婚への早道なのです。

 

いかがでしたでしょうか。

もしかして自分は「可もなく不可のなく」のお見合いを繰り返しているだけかも…
このように気づくきっかけになればと思います。

当結婚相談所は、成婚全国TOP20として、表彰を受けた相談所です。
入会して終わり、ではありません。入会後のサポートにこそ力を入れております。
婚活に悩んできた方の駆け込み寺のような存在になっているようで、幸いに思います。
あなたの婚活が上手くいくサポートができるよう、ブログでも出来るだけわかりやすく説明しているつもりなのですが、ご相談に来られる方の中には「ブログの意味がわかっていなかった」「勘違いをしていた」というようなご意見も頂くことがあります。

今後もより分かりやすいブログを発信していきたいと思っております。
どうぞよろしくお願い致します。