嘘をつきたくないので、今の自分を知ってほしい。

今回は、「今の自分を知って欲しい」気持ちについてです。

婚活を始める時に、
どんな人を探したいかの質問に対し、
「自分を理解してくれる人」
「今の自分をわかってくれる人」
を探したいと仰る方は多いです。

 

気持ちはわかります。。

ですが、自分の話ばかりをして、それを理解して欲しいというのと、
自分を理解してくれる人というのは、全く違います。

自分を理解してくれる
=自分の状況を理解して欲しい
と思われている方がいます。

 

例えば、ご両親が離婚をしていたので
それを理解して欲しいからと言って
いきなりお見合いで離婚の話をしたり…

親が介護になりそうだからといって、
それを受け入れてもらいたいから、その話を全面に出したり…

将来の貯蓄が必要なので、自分の貯金の金額を話して、
お相手に対してもいくらあるかを確認したり…

などなど。。

 

いきなり、その話から振られて、
果たして理解できるというお相手は存在するのでしょうか。

もし理解できたとしても、それは、
「大変な人だ」というイメージを理解しただけのことです。

理解して欲しいならば、
いきなりあなたの状況を話すのではなく、
あなた自身がどんな魅力があるのかを伝えないと
何も始まりません。

あなた自身に興味を持ってもらわなければ
理解しようがないのです。

 

自分の状況をいつも話していて
上手くいかないなと思われている方。。

自分の状況は、
あとからでも話すタイミングが必ず来ます。

まずは、お相手に対して心を許さないと
お相手を理解しようという気持ちは芽生えません。

 

いかがでしたでしょうか。

 

当結婚相談所は、
あなたが個別に抱えているお悩みを伺い、
いち早く解決案を提案しております。

 

あなたもカウンセリングで是非お確かめくださいね。