お相手に対して優しい気持ちをもったことがありますか?

今回は、お相手に対して優しい気持ちを持つことについてです。

 

 

 

婚活が上手くいかない原因のひとつに
お相手の気持ちよりも自分の気持ちを優先しすぎてしまうケースがあります。

もちろん、自分の婚活なので
自分自身を一番大事にすることは普通なことですが、
お相手の気持ちが分からないまま自分の気持ちだけを優先してしまうと、
結果、交際終了になってしまうことがあります。

どんな結婚生活をイメージしているかを伺うと皆さん、
「穏やかな結婚生活がしたい」
「何気ない幸せな時間を過ごしたい」
と仰る方が多いのですが、
この「穏やかな結婚生活」をしたい場合、
そこにはお相手に対してどれだけ優しい気持ちになれるかが必要なのです。

人は完璧ではありません。
それでもお相手のマイナス面ばかりがいつの間にか気になりだす
ということはよくあります。

先日、当結婚相談所での男性会員さんにこんなことがありました。
映画のデートに行った際に、途中で寝てしまったというのです。
それを、正直にお相手の女性に謝ったところ
「眠くなってしまうものは、仕方ないよ。
○○さんが悪いわけじゃないよ。正直に話してくれてありがとう」
と言ってもらい、
寝てしまったことへの反省と、お相手の女性の優しさに気づき、
お相手との距離が近くなれた気がすると思ったそうです。

男性会員さんも寝てしまった時間は少しだったそうなので
言わずに済ますことも出来たはずです。
ですが、「とにかく謝ろう」と思ったことに対し、
誠実さをお相手の女性も感じたからこそ、
そのような言葉が返って来たのでしょう。
お相手に対して、

優しい気持ちがあったからこそ
こんな会話が出来たのではないでしょうか。

いかがでしたか?

結婚相談所での交際期間は、

短い期間だからこそ
お相手に対して優しい気持ちになれるかが
とても大事なことです。

今まで、
自分目線ばかりで、

お相手の人への優しい気持ちは無かったな
と思えたならば、
今よりも一歩先へ歩いたことになりますね(^-^)