交際中にお相手の気持ちがわからなくなった時、どうしますか?

「お相手の気持ちがわからない」
婚活でのそんな悩みを解決する
結婚相談所Jun marriage
婚活カウンセラー 泉淳子です。

今回は、交際中にお相手の気持ちが分からなくなってしまった時についてです。


お見合いの結果、見事交際成立になったのに

交際が始まってからお相手の気持ちが分からなくなって

「自分は大事に思われているのかな…」
「自分に興味を持ってもらえているのかな…」

と悩んでしまうケースがあります。

 

 

例えば、

・デートの約束をしているのに、一向にお相手からお店をどうするかの提案がない。
・好きな食べ物は、お見合い時に話したのに忘れられていた。
・デートで仕事の愚痴のような話ばかりで、会社の人と話しているような気持ちになった。

あなたが望んでいないお話を、
一方的にされてしまうと辛いですよね。

そして、
「大事にしてもらえるのかな?」
「自分に興味があるのかな?」
と不安にもなるかもしれません。

そんなあなたのお気持ち、とてもよく分かります。

デートのお店の提案がない場合は、
あなたの行きたいお店を提案してみるのです。

その時に、
「お見合いでもお話をしたのですが、自分はお肉が好きなんです。
お肉の美味しそうなお店を探したのでこちらはいかがでしょう?
⚪️⚪️さんと、是非一緒に行ってみたいです(^-^)」

というような感じでLINEをして、反応をみるのです。

お相手から
「⚪️⚪️さんが行きたいお店ならそこにしましょう!」や
「⚪️⚪️さん、お肉が好きと仰っていましたね!」
などと返ってきたら、
あなたの話を聞いている証拠にはなりませんか?

また、「あなたの行きたいお店なら」
という部分からは
あなたの意思を尊重してくれて
あなたを大切にしてくれそうな予感を感じませんか?

自分を大事にしてくれるかどうか見極めるチャンスをつかむのは
あなたの行動や言動次第です(*^^*)

 

当結婚相談所では、
お相手の気持ちが分からなくなってしまった時も
あなたの気持ちに寄り添ったアドバイスをしております。