人を好きになるとは、どんなことなのでしょうか。。

「お相手の気持ちがわからない」
婚活でのそんな悩みを解決する結婚相談所
Jun marriage婚活カウンセラー 泉淳子です。

あなたは人を好きになったことはありますか?

もしあるという人は、
なぜその人を好きになったのかを考えてみてください。

きっと何かあなたが気に入るところがあったのだと思います。

好きになった方と付き合うことが出来た場合は、今のままで婚活を続けてくださいね。
好きな人が見つからずに悩まれている方は、こちらからご相談の申し込みをお勧めします。

今回の本題は、人を好きになったことがない方、
または好きになった人はいても彼氏彼女の関係にはなれなかった方へのメッセージです。

人を好きになるのは、先ほどもお話したとおり、
気に入るところがあったからなんです。

気に入るところというのは、人によって変わります。
ただ多くの方がまずは外見から入ります。
可愛い子がいいな、イケメンがいいなという気持ちです。

外見が気に入らなくても、後から好きになるというパターンもまれにありますが、
ほとんどが外見が気に入ってから、好きになります。
外見が気に入らない→いきなり好きになる、というのは難しいので、
そのあと、話をしていて心地が良いというのが好きになる気持ちです。

理由は分からないけど、
話していてなんだか心地が良い。自然に話ができるな・・
と思うところが、好きになる気持ちの第一歩なのです。

 

話していて・・・
つまり会話をしていてなんだかほっとするな、、
という気持ちですね。

人は生きていく中で、
本来は人と関わることによって
いろいろなことを学び成長していく生き物です。

なので、心地よい気持ちというのは
誰しも感じることができるものです。

また、結婚は人と人が関わることで成り立っています。

時々、人と関わることがあまり得意ではないと仰る方がいらっしゃいますが、
そのような場合は、人と関わる活動である婚活は、
とても難しくなってしまうことが考えられます。

婚活でお相手の条件を重視するあまり、
本来は、人と関わることによって得る心地よい気持ちが分からず、分かろうとせず、感じず・・
せっかくの良い出会いを自分から壊してしまうケースもあります。

・遠いところに住んでいるお相手だから。。無理。。
・お相手の職場と自分の職場が遠いから無理。。
・お相手のお仕事が毎日忙しそうだから、結婚後も一緒にいる時間が少ない、
すれ違いになるから無理かもしれない・・

もしこのような理由で、お相手との交際を諦めてしまったり、
交際を終了してしまったことがあった場合は、
変えられることなのか
変えられないことなのかを是非考えてみてください。

気持ちは変えることはできませんが、
住む場所やお仕事は変えることは可能ですよね。

それが人を好きになる気持ちと比例するのです。。