お相手への期待感を持ちすぎていませんか?

「お相手の気持ちがわからない」
婚活でのそんな悩みを解決する
結婚相談所 婚活カウンセラーの泉 淳子です。

本日は、お相手への期待感についてです。

 

婚活をしていると、お相手への期待感が必要以上に膨らむことが多いです。
特にお見合いをするタイプの婚活においては、
先にお相手のプロフィールを見ることができるため
気に入らないお相手とお見合いをすることはないからです。

気に入っている度合いについてはそれぞれですが、
すごく気に入ったお相手だった場合、
期待感はほぼ100%の状態でお会いするため、
期待外れだった時の落胆はとても大きなものになります。

確かに、婚活の際に期待をするなと言うのは難しい話です。

過度な期待をせず、冷静に淡々と婚活を続けることが早道だ
という考えも一理ありますが、
そもそも結婚するお相手に対して、期待をするなという話にもなりかねません。

 

ここは、お相手への期待度をポイントでおさえることが大事です。

・写真と100%同じ人が来るとは限らない
・プロフィールの文面で、想像を膨らましすぎない
・自分の趣味と同じだった場合も、自分への関心も持ってもらえるだろうとまでは期待しない

写真は、プロのカメラマンが撮影しているため、
自分史上最高の写真が撮れていることがあります。
また、スタジオによっては、残念ながら修正をしていることも・・

プロフィールについても、
読んでいる側と、お相手側の気持ちが一致するかは
お会いしてみないとわからないことがあります。
6~7割くらいの気持ちで読んで頂くことをお勧めします。

自分の趣味と同じだった場合については、お相手への期待感が膨らみやすい部分です。
自分の妄想で、同じところが好きなのではとの思いが強すぎてしまうと、
違った時に落ち込んでしまうのです。

いかがでしたでしょうか・・

お相手へ期待し過ぎていたかもしれない
と感じた方は、
是非今後の参考にしてみてくださいね(*^^*)