女性と話す時、視線をどこに向けたらいいのでしょうか。

「お相手の気持ちがわからない」
婚活でのそんな悩みを解決する
埼玉県川口市の結婚相談所
Jun marriage婚活カウンセラー 泉淳子です。

 

今回は、女性と話をする時の視線についてです。

この時期、
ノースリーブや首元が開いた服などを
女性が着ていることもあり、
視線をどこにやったらいいのか悩むことがある
と男性会員さんから、ご相談を受けることがあります。

これは、真面目な方ほど迷いますよね(^^;

「変なところを見ていると思われたくない」
と不安に思う気持ちの方もいらっしゃいます。

もともと女性と目を合わせて話をするのが苦手で
上手く出来ないという方は、
本当に大変だと思います。。

 

結論を言うと、
なるべく目を合わせて話をすることを
心がけましょう!

 

緊張して、挙動不審になってしまうと
ますます「怪しい人…?」と思われてしまうものです。

視線については、
目線を上にする、
横にする、
下を向く…

などなど、
何でもいいのですが
自分が落ちつく場所を探してみましょう。

それでも難しかったら
気になる箇所を見てしまう!
というのも最終手段です。

とにかく、キョロキョロ視線を動かして
「本当に怪しい人!」
と思われてしまうのが
最も良くありません。

そのような状態になってしまうくらいならば、
思い切って自分からお相手に対して、
「緊張しているのですが、挙動不審になってませんか…?」
と投げ掛けてみるのも手です。

 

意外と女性側も、
見られていてもあまり気にしなかったり
逆に視線を逸らさないでいると、
自分に興味があるのかと思われたりと
よい方向に展開することもあります。

そもそも
極端に露出度の高い服装は
あまり婚活向きではありません。

もしそのような服装を着てきた
女性がいた場合は、
あまり常識がない方なのだ
と開き直ってしまうのも手です!

いろいろな女性がいます。

あなたが想像しないような考えを
持った女性もいるのだと割り切り、
開き直ることも時には大事なことなのです。

 

婚活は、自分と向きあう活動です。

自分と向きあうことができて
初めて、お相手と向きあうことができるのです。

 

いかがでしたか?

当結婚相談所では、
あなたが抱えている個別の悩みを解決し
いち早く成婚へと導きます。

結婚できる早道を歩いて頂くサポートは
大変好評を頂いております。

 

夏休みに入った方も多く
いらっしゃいますね。

時間が出来た方も多いでしょうし、
ご実家へ帰った際などに
「結婚はどう考えているのか?」
聞かれる機会も増えることもあり、
お問い合わせも多くいただいております。

当結婚相談所では、
業務の休みは特に設定しておりませんので、
どうぞ今の期間もお気軽にお問い合わせください(^^)