会話が苦手な人は、どうしたらいいのでしょうか。。

「お相手の気持ちがわからない」
婚活でのそんな悩みを解決する
埼玉県川口市の結婚相談所
Jun marriage婚活カウンセラー 泉淳子です。

 

本日は、会話についてです。

 

婚活をしている人の中には、会話が苦手という方が少なくありません。

どうやってお相手との会話をしていったらよいのかが分からず、
自分の話を一方的にしてしまったり・・
話が止まってしまい焦るあまり変な汗をかいてしまったり・・
目を合わすのが苦手で恥ずかしくて、相手の目を見てお話が出来なかったり・・
シーンとなる時間が辛く・・水をガブガブ飲んでしまったり・・

そんな辛い状況の中、お見合いをしている方も多いですよね。。

 

ですが、会話とはそもそも「しなくてはいけない」ものではありません。

 

 

目の前にいるお相手と
楽しい時間を過ごすための道具が会話なのです。

プロフィールを読んで、
・これを聞かなければいけない!
・あれを聞かなければいけない!
・この話をしなくては!
というような気合が入ったものも、準備段階として必要ではありますが
もっと必要なのは、お相手との時間を楽しむということなのです。

 

 

先日、こんなことがありました。

あまり活動が上手くいっていない男性会員さんから、
お見合いの報告をもらった時のお話です。

「今日はとても楽しい時間が過ごせました。すごく楽な気持ちでお話ができました。
お相手の方はとても話しやすくて、もしかしたらお相手からはお断りの連絡が来るかもしれませんが
自分はまた会いたいと思っています。もしお断りの連絡がきても、今日はすごく楽しく過ごせたから
本当に良かったです。
お見合いだから、OKをもらわないといけないとは思いますが、そんなことよりもなんだか久しぶりに
楽しく過ごせたのでそれでいいといたいのですが、ダメですか?」

彼の声は、とても優しく、
本当に楽しい時間を過ごせた気持ちが伝わってきました。

私からは
「お見合いは楽しく過ごすことが一番です^^
もしその方とダメだったとしても、
きっとまた次のお見合いで楽しく過ごすことができるはずです。」
とお伝えしました。

結果としては、お断りの連絡が来たのですが、
彼は清々しい気持ちでまた前向きに婚活を頑張っています。

この話を聞いて、
「婚活なんだから!
なんだそれは!
交際をしなければ意味がない!
話も盛り上がったのだったらなぜ
断られるのか?」
という気持ちになるのか・・

「断られてもいいなんて・・よほど楽しい時間を過ごせたんだな。。
お相手の方はとても話しやすい雰囲気
方だったんですね!」
と思えるのか・・

あなたは、どちらですか??

この男性会員さんはお相手への優しい気持ちが芽生えたので、
こんな素敵な人なんだからきっと他にもお相手がいるかもしれないし
自分は断られても不思議ではないな・・と思えたからこそ
「断られたとしても今日は楽しかったからそれでいいです。」
と言う言葉が自然に出てきたのだと想像します。

お相手が自分に合わせてくれているな・・
話しやすい雰囲気を作ってくれる人なんだな・・
という気持ちはお相手に対する目線で
自分中心の考え方ではありませんよね。

お相手の気持ちを理解する、分かることはとても大事なことです。

お見合いのお相手が、どんな気持ちで自分と接しているのかを理解している方は
結婚への道は早いです。

 

婚活がなかなかうまく行かない原因は必ずあります。

お見合いが上手くいかないことをお相手のせいにしてばかりいて、自分がどうだったのかを考えていなかった。。
お話が楽しかった人にはお断りされて、そうでもなかった人とはOKをもらえるということを繰り返している場合、
なぜお話が楽しかったのか。。を考える、振り返る時間を作ってみると
今よりも一歩先のステージに上がることが出来るかもしれません。

 

考えてみてくださいね^^