ペアーズで出会えても2回目のデートまで行かないのはなぜ?

「どうしても結婚できない人の為の婚活塾」
婚活でのお困りごとを解決に導く結婚相談所
Jun marriage婚活カウンセラーの泉です。

今回は、婚活アプリ「ペアーズ」で出会えても2回目のデートまで行かないのはなぜなのか?ということについてのお話をしたいと思います。

「ペアーズ」は、会員登録数が国内最大級の1,000万人を突破した人気の婚活アプリです。
恋人が欲しい方から、結婚相手を探す婚活まで、、
出会いを求める男女がアプリに登録をすれば出会いを提供しているというアプリです。
マッチング率はとても高いと聞きます。

 

ですが、マッチング率が高く、実際に出会えても、2回目のデートまで行かないというお悩みを抱えている方が多くいらしゃいます。

 

理由としては以下が考えられます。

①実際のプロフィールの写真や内容とギャップがあった
②仕事の愚痴の話や自分の仕事の内容しか話さなかった
③ファッションセンスがひどかった
④緊張していて当たり障りのない会話しかできなかった
⑤そもそも会話がかみ合っていなかった
⑥ご馳走せず、割り勘をお相手に求めた

①婚活アプリの写真がとてもよく撮れていたり、加工していたりなど、、
写真のイメージと実際があまりに違うと間違いなく次のデートはないでしょう。
男性も女性も、写真とのギャップがありすぎるとイメージダウンになり、残念な人という印象しか残りません。
一瞬で残念な人と思われてしまうと、そこから挽回はお笑い芸人さんばりの楽しませるトーク力がないと難しいのです。

②これも・・とてもよくあります。
恋愛が苦手な男性の場合、女性を楽しませる会話というものがわかっていません。
自分の仕事の話をひたすらしてしまったり、仕事の愚痴、上司や部下、同僚の愚痴などを言い続け、お相手の女性が不快な気持ちになっていることもわからない状況が起こっているのです。

③シャツをパンツにインしてしまったり、身体にフィットしていないような全体的に大きめな格好だったり「どこに売っているの?」「中学生の服装?」というようないわゆるダサい服装をしていることに気づいてください。
ダサいと思われたら、そこから先はもうないです。。

④女性と話すのに緊張して頭が真っ白になる人は、そこから先はないと思ってください。
女性は緊張している人に対して「いいな」と思うことはありません。
緊張している人としか印象に残りません。。
また、緊張感というのは相手にも伝わるので全くリラックスができないデートになってしまいます。
リラックスできないデートをもう1回したいと思うのか、考えてみてくださいね。

⑤こちらも、④と似ていますが、そもそも普段から女性との会話を楽しんでできるタイプではない方の場合、自分の話をすることが会話だと思っている傾向があります。
それでは、勝手に自分の話ばかりしている自分勝手なよくわからない人というレッテルがはられてしまいます。
女性との会話がかみ合っているのかどうかを考えてみてくださいね。
かみあっていない会話は、疲れるだけです。
二度と会いたくないとさえ思われてしまうこともあります。

⑥これには色々な考え方がありますが、もしご馳走しなかったとしても、それぞれ自分が食べた分を支払うというのはあまりよろしくないです。
アラカルトで注文した場合は、男性が半分以上くらい=7割は払って頂くのがよいでしょう。
割り勘が悪いわけではありませんが、男性が払って頂く方が印象がよいです。
また、単にご馳走しなかったというだけが問題なのではなく、①~⑤がまず起こっていて、とどめに割り勘だった、ということがあります。
この場合、もう答えは出ていますよね!!

※ちなみに婚活ではコース料理を予約している婚活男性が多いのですが、これはおすすめしません。
おすすめしない理由についてはまた次回お伝えしようと思います。

 

いかがでしたか?

2回目のデートまでいけない理由に該当した方は、その原因を改善せずに婚活を続けていても、ただ時間だけが過ぎてしまいます。

婚活を成功させるには、あなたがどこでつまづいて、原因と改善策は何のかを自分自身で知ることが必要です。
自分1人で解決できる人はいいのですが、そういう人はまず婚活で悩むこともない方なのです。
1人で悩んでいるだけではなかなか解決しません。
原因と改善策は、1人1人それぞれ違います。

ご参考になれば幸いです。