「婚活を成功させる秘訣座談会」開催しました(^^)/

「お相手の気持ちがわからない」
婚活でのそんな悩みを解決する
結婚相談所Jun marriage婚活カウンセラーの泉 淳子です。

 

昨日、お寺婚活のイベント、お寺でほっと♡縁むすび!の番外編として
お相手の気持ちを理解しようというテーマで
「婚活を成功させる秘訣座談会」開催しました(^^)/

 

 

 

当結婚相談所で成婚間近の男性会員さん(40代)も参加頂き
婚活での失敗談
をお話くださいました。
座談会の後の親睦会では会場を提供頂いた妙善寺の住職の的場様もご参加頂き、
婚活に役立つ法話も頂くことが出来ました。
住職の的場様ありがとうございました。

 

 

IBJ結婚相談所での婚活は、
複数交際ができるので、ライバルがいる状況で
自分が選ばれなければ成婚に辿りつくことは出来ません。

婚活をしている男性が特に陥りがちなことに、
お相手の気持ちの温度差が分からずに
自分の気持ちを押し付けてしまう行為があります。
これはほとんどの場合交際終了になってしまいます。

男性は、視覚で女性を好きになると言われています。
これは何度かお話している一目惚れになりますね^^

それに対して、女性は聴覚で人を好きになると言われています。
つまり、その人をじっくりゆっくり観察しながら
どういう人なのかを確認しているということですね。

女性はいきなり距離を縮められるのがとても苦手なのです。

そして、何度も話していますが、
婚活では会っている時間よりも
会えない時間をどう過ごすのかが

勝負の鍵になってきます。
成婚間近の男性会員さん(40代)も
LINEの大切さについて自分の失敗談からもお話してくださいました。

参加者の方の声になります。

(20代男性)

一緒に婚活を頑張っている人と同じ時間を共有できモチベーションが上がりました。
また成婚間近の先輩会員さんのお話は失敗のお話はなかなか聞くことができないので
とても勉強になりました。
お見合いで話題に困った時どうする?という対処方法がとても印象に残っています。
話題の振り方や、切り返し方、まだまだやれることはあるんだなと実感しました。
仕事でも通じることもあるので、婚活を通してこんなに学ぶことができ正直びっくりしています。
普段の会話が婚活では大事なんだなということを知り、色々な対処方法を学べたので
次に活かしていきたいです。
参加してよかったです。ありがとうございました。

 

(30代男性)

自分は、お相手の方にラインを送ってから既読になっているにも関わらず返事が来ないことを悩んでいました。
毎日LINEをしたいと思ってもお相手から返事が来なければ成立しない、これはLINEを毎日したくなるような内容
しなければいけないこと、他にも交際するお相手がいるのが当然と思って他のライバルに勝るメッセージを送らな
なければいけないことがわかりました。
スタンプを活用することやお相手のことを一番に思っていることを感じさせるようなメッセージを送る工夫が大事で
自分がに足りていないことだと気づくことができました。

足りていない部分を補い、毎日LINEをしたいと思えるような人になりたい、これから頑張っていこうと思います。

他にもお見合い時に無言が続いた時の対処法や、初回デートがなかなか決まらない時の対処法を学べました。
個別にも質問や相談ができ今後の活動に活かしていける場となりました。
参加させて頂きありがとうございました。

 

(40代男性:成婚間近)

自分は、37歳の時に別の結婚相談所で婚活をしていましたが、上手くいかずやめてしまいました。
昨年の8月から泉さんのところにお世話になっております。始めた時は今度こそうまくいくイメージを
持ってやりましたが、正直なかなかうまくいきませでした。
そんな中、12月に開催したお寺婚活に泉さんにお誘い頂き参加しました。
その時とは、まったく別の気持ちでこの会に参加できるとは思っていませんでした。
12月の時点では、まったく先が見えず本当に結婚できるか?疑問しかなかったです。
自分が経験した失敗談で、今、悩んでいる方の役に立つことができて本当に嬉しいです。

皆さん、LINEの返事が遅いことや、お見合い時で無言になってしまったり会話が続かないということを
皆さんも経験されていていろいろ思い出しました。
LINEは、婚活を始める前は、ないがしろにしていました。
こんなにLINEが大事だなんて想像していなかったです。それくらい、会えない時間の過ごし方が
婚活には大事だなと感じます。

その都度、泉さんから指摘されたりアドバイスをもらったりしてここまで頑張ってこれました。
今、考えると強力なサポートだったなと感じています。
その時はこなすのにいっぱいいっぱいでわからなくなることも多々ありましたが、お見合いも
毎回振り返りをしてもらい次に活かすことができるようになってから自分が変わっていったように
思います。
お見合いでは、女性側が物静かで冗談を言っているのに笑ってくれなかったり反応が薄いと
どうしても自分の話になってしまい女性の話を聞くことができないこともありました。
今では、女性が7割、男性が3割程度で話すのがいいんだなと思っています。
ヒアリングの仕方や、共感の仕方により女性も話してくれることもあるのでなんとか引き出しを
作って頑張ってほしいです。
フィードバックをもらい、それを次に活かすことを続けていけば成功への道が見えてくると思います。
頑張ってください!

 

 

活動に悩んでいる方のお話と、
活動をやり終えた方とのお話ができる座談会となり
個別セッションとグループセッションの
いいとこどりのような会で終えることができました。
ご参加の皆さん、ありがとうございました。

皆さん、それぞれの課題も見つかり、今後の活動に活かして頂けるはずです。

婚活は闇雲に頑張っても上手くいきません。
また我慢大会でもないため、
自分の気持ちを押し殺す必要はないのです。

お相手に自分の気持ちを伝えること、
お相手が自分をどう思っているのかを感じることができるようになると
今よりも必ずステップアップします。