■複数交際からの真剣交際への道のり
お見合いが終わる度に、有り難いことにどんどん交際へ繋がっていった。

淳子さんから
「お見合いでは全員から交際OKをいただくつもりで ⚪️⚪️さんならできます!」
と言われていたのもあったし、
職業柄?性格的に?それは正直得意な方。

でもいつも念頭に置いていたのは、最後に選べるのはひとりだけ。
最終的に私がこの人が旦那さんだったらいいなと思った男性から、私とぜひ結婚したい!
と強く思ってもらわなければ、自分がしたいと思っても結婚は成立しない。

このことは入会する前から分かっていたが、
活動を始めていくうち、またどんどん進めていくうちに、
この決めごとは大切な要素になっていたと感じる。

ただ、お見合い→交際へ繋がると同時に不安というか、心配なことも増えていった。
私はシフト制で休みが合わない😵

10人が限界と自分の中で決めていた。

デートは一週間に1度が理想だから。最大6人もけっこう大変だった。
仕事をしながら、毎日朝晩はLINEは欠かさず、
話した内容も忘れないように、お相手に会わせて時間帯を変えたり

私は銀座のホステスさんになったつもりでがんばった。
ただでさえ帰宅が遅い私は、睡眠不足にはなるしけっこう大変だった。
お相手とのやりとりをしたら、
何を話したのか、どんな反応が返ってきたのか
全て記録に残す為に時間を費やした。

これを1年続けなさいと言われたら無理。
でも10月だけは覚悟を決め、
大好きな趣味も何もかも今はやめて、
12月には真剣交際している自分がいいなと決めていたからがんばれた。

 

 

目標を決めたのは私。

自分の言葉に責任を持ちたかった。
自分としても、
淳子さんにも宣言したから恥ずかしいことはしたくなかった。

というより、自分の性格もよく分かっているから、
達成するために自分以外の他人に宣言してしまうのが1番いいと思っていたから、
そうしたと言ってもいいかも

というかこのタイミングを逃したら、次の真剣交際は…と危機感も自分で課せていた。

続く。。